ブログ

ブログ一覧

今、1番欲しいモノを¥0でget(^^)d/世界的超有名ハイブランドにも供給しているmakerさんへ仕入れ!!

今、1番欲しいモノをget(^^)d

20141015_143705

実は、この容器に入っている液体はとんでもないくらい素晴らしい液なんです。しかも¥0でゲット!! 企業秘密なので、詳しくは言えませんが。。。 ここの仕入れしたmakerさん、実は世界的超有名ハイブランドにも供給しているmakerさんなんです。 僕はそこのmakerさんとは仲が良いのですが、あるもうひとつの液体を今日は仕入れしにきたのです。 仲良しの営業さんが、 『この液体も買った方が、仕上がりが綺麗になりますよ。でも、金額が可愛くないので少しお分けますよ!』 「確かに金額が可愛くない。。。汗。。」   そうなんです、良い材料はみんな金額が可愛くないんです。。笑 FULLBRIDGEはハイブランドみたく、ガンガン量産するブランドではなく、オーダーメイドが主体なので、そんなに大きな量を買っても、腐らないモノですが開封後約1年以内で使用するのが好ましいので。 結論うちは、そんなに大量なモノを買っても使わないので。。つうかそんなにいっぱい使えません。。 少ないのも販売してください。でも有名ブランドがメインですから大きなモノしか売ってませんよね。。売りませんよね。。辛いなー。。汗 元い。 と言う事で、仲良しの営業さんはうちの事は十分知っていますから、何も言わずに分けてもらいました。 流石です。。嬉しいー^^  内緒ですよー^^   完璧な仕上がりになる様に、僕は沢山聞いたり、相談したりします。 『どうすれば!! 何でですか? どう使えば良いんですか?』と。 だから、たまに嫌われます。笑   でも、自分が完璧に理解しなかったら、折角の完璧な材料を仕入れしても意味ないですからね(^-^)/ と、言う事で今夜は、職人になります。 Designerじゃないんですか? あっ、たまに職人にもなるんです。 このくらいは、出来ます!あとは集中と気持ち!!気合いです。 出来るか、出来ないか。。いや、やるかやらないか!!  『やります!!』 その内容は、ご想像にお任せしますm(__)m   だから、たまーに指が汚くなります。ぜんぜん落ちませーン。 いいんです。素敵な作品が生まれるには。このくらい。 あと、職人の気持ちも分かると、デザインの勉強にもなるからね。あんまり入り込んじゃうと違うお仕事になってしまうからね。何でもほどほどですね。   さて、作業に戻ります。

2014_10_15_14_42_10


CVSTOS(クストス) SPECIAL NIGHT 2014 Reception Party

先日、CVSTOS SPECIAL NIGHT 2014 Reception Partyへ行ってきました。

P1240444

  1F受付横には一般の方も見れるスペースにMotoGPロードレース界の超有名スペイン人ライダー、 ダニ ペドロサ専用マシン(HONDA RC212V)が展示されていました。もちろんパシャリ。

P1240442

さて受付が済み、いざ上層階のメイン会場へ入ると、そこは天井が高くセンスよく配置されたショーケース、

P1240502

雰囲気や展示通路の広さ、人もゆったりしていて、遊び心と上質さがとても気持ちいい空間でした。

P1240448

とりあえず、乾杯と写真撮りですね。

P1240476 10703630_706916329402354_515755721450976460_n P1240468 P1240471

 

会場には時計ブランドのイベントなので、有名ファッション雑誌の編集長がいました。 お久しぶりな編集長や、友人にご紹介して頂いたり。。     時計、車、ライフスタイル、大人の男雑誌で有名な GQ JAPAN 編集長の鈴木さん、いつもオーラタップリです。 テレビでもお馴染みですね。。 クロコダイルの話しで、10分くらい盛り上がりました^^ ファッション、佇まい、声、すべてが素敵でした。ありがとうございます。
 
P1240463

    MADURO編集長の岸田さん 相変わらず、ちょい悪、今は、ヤンジー(yanG)ですかね^^ 「いつまでもジジイ おしゃれでやんちゃがいい!」ですね。ありがとうございます。

P1240498

ちょうど1年前の写真です。いつもお洒落です。

P1210533

集英社が発売する男性向けファッション雑誌/UOMO/MENS NON-NO編集部長の日高さん レザーのライダースがお似合いでとてもcoolでした。 「もっと普通にシンプルに変わりつづけること」ですね。ありがとうございます。

P1240489   10003537_573417889426041_372528930543260615_n

CVSTOS(クストス)は、マニアックな時計ブランドなので説明します。

P1240477

ラテン語で“守護神”という意味のCVSTOS(クストス)はスイス・ジュネーブに本社を構える高級機械式腕時計ブランド(FRANCK MULLER WATCHLAND GROUP)です。 高級機械式腕時計の聖地スイスジュネーブの郊外レマン湖において“クストス”は2005年に誕生。 FULLBRIDGEより1年先輩です。笑 会場で見て感じた事はクストスの哲学である「性能、効率性、気品、希少性」は、重要な価値観、またハイテク、スポーティ、ラグジュアリー感を持ち、それはDESIGN inspirationとして僕の想像哲学を刺激します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからは、時計マニアックな話しになります。笑 僕は機械式時計が大好きな1人ですが、今回改めてこのクストス全ラインナップを見て感じた事はやはり機械式時計は、ただ時間を見る確認するだけの機械だけではなく、例えば忙しくしている仕事中にふと見た機械式時計が美しく繊細にカチカチ動いていたら、見て楽しめるし、ちょっとした休息時間を与えてくれる。 そして『頑張ろう!!』って思い、また気持ちよくスタート出来ると思います。

10291107_573419359425894_7634818509461622472_n

また、その美しく繊細に動いている機械式時計をしている人を見た人も 「頑張ろう!!」って思わせる程の魅力ある機械itemだと思います。

P1240449 P1240472

Designの方では、トノウ型は幅41mm(レディースは36mm)で、びっくりしたのがケース高さサイズが53.7mm(レディースは47.2mm)っていうのが何か拘りを感じました。厚みは各サイズいい感じのスタイリッシュに機械をまとめた厚みでした。   TOURBILLONがsetされているModelはもちろん少し厚めです。

P1240478

またオープンワークムーブメントの複雑な機械式時計なのに見た印象は気品とシンプルさがあり、本体ケースには軽量化も兼ねて?の細かなDesignが全体的にされてたり、サイドにスケ窓が設けてあるmodelもあったり。全体的に複雑なのに文字盤の四隅に空間を入れて余裕さを持たせたり。

P1240473 P1240474 P1240479

  3時位置に2DAYS POWER RESERVE&DATE表示があるのは複雑すぎて少しびっくりしました。パーツ が多いModelです。しかも日付は瞬時に変わる。これはROLEXのDATE JUST機能ですね。

P1240480

下の写真は当日発表だった、新製品『チャレンジ ダニ ペドロサGT』Modelも、3時位置に2DAYS POWER RESERVE&DATE表示機能が付いていました。 オレンジのカラーがとても印象的でした。石はオレンジサファイアでしょうか。

P1240481

あとは、全モデルに共通の100m防水性、自動巻ムーブメントはタングステン&チタンで構成されていて、精度良しの静かで優雅な動きをしていました。。 DATE付きのmodelは、窓に表示されている日付以外の全日付(数字)が一周見えているところも歯車?と勘違いする程の見せ遊びもあったり、その数字の色がマットブラック(DATE窓の下生地は白、シルバー系、明るい色なので見やすい)なので、そこがスケ感増していて、更にBIG DATEっていう数字の歯車を左右に振った大きなDATE表示のModelもあり、ベルトのDESIGNでは、かなり個性的な面白いmodelもありました。スカルを文字盤にデザインされたModelもありました。

P1240472 スクリーンショット(2014-10-13 8.09.35)

ハイジュエリーシリーズ、カラーラインナップが嬉しい(青、緑、ピンク、キャメル)

BIG DATE付

スクリーンショット(2014-10-13 8.13.47)     P1240479

文字盤の第1層は明るめの色、奥の層はマット系で全体的に各機能表示が見やすく、Designは繊細さとsexyさが絶妙でした。比べると同じ?だけど、見ると全く違うところが僕の想像哲学を更に刺激します。     因に一番高価なmodel(COMPLICATIONS TOURBILLON-YACHTING CLUB)は、トゥールビヨン付きのバケットダイヤモンドがかなり豪華に入って¥51,840,000でした。

スクリーンショット(2014-10-13 8.05.40)

ファッションモデルで俳優の敦史さんと道端カレンさんのトークショートークショーもありました。

P1240492 P1240494

クストスはトライアスロンレースの協賛もされているので、道端カレンさんは トライアスロンのレースもしている事でも有名ですよね。美脚でも何か力強くとてもスタイル抜群でした。 先日行われました九十九里トライアスロンもクストスがメインスポンサーでしたね。

P1240493

来日した社長とライダーは誰よりも大人気でした。

P1240484P1240487

  CVSTOS ceo サスーン シルマケス氏、 MotoGPロードレース界の超有名スペイン人ライダー、ダニ ペドロサ氏 とパシャリ!!  ラッキーです。 サスーン シルマケスceo(左)は私のカクテルを取り上げて写真を撮ろうとして、直ぐ返してくれましたが。笑 お茶目なシーンも経験できて、嬉しかったですww 鮮やかなスカイブルーのジャケットが印象的でした。 ダニ ペドロサ氏(右)は、いつも通りcoolな印象でした。目と眉毛が力強く印象的でした。

P1240488 P1240496 P1240466 P1240464 P1240461

クストスは新しい時代の時計として、斬新で品格ある大人Richな機械式時計です。 クストスの時計師の考えは、「他の時計ブランドが、明日やる事は、クストスは今日やる」 と、チャレンジ精神を持って時計を作るというのと、スポーツ界の競技においても、 チャレンジというものであることから、クストスブランドとの共通点でこういった人たちが会場を盛り上げてくれたのだと思います。。 とても有意義ある時間でした。時計だけにね。笑

P1240504

おまけ、 

クストス スタッフは、フランクミューラーのベルトをしていました。 私がそれを突っ込んだら、 「うわ、よく分かりますね。」と言われました。すぐ分かっちゃいますね。

P1240503

もうひとつおまけ、   

西麻布にあるマリオ氏のお店。 mario-frittoli.com

マリオは、クストスのアンバサーです。 www.cvstos.jp/ambassador/index.html

下写真は去年のevent partyにて。もちろんマリオはクストスしていたよ^^ クストスと時計とイタリア語で盛り上がりました。

44955

———————————————-

↓↓オーダー時計ベルトのpage

 www.fullbridge.jp/orderwatch-sp

———————————————-

↓↓Gallery page

www.fullbridge.jp/category/gallery/

—————————————————–

↓↓お問い合わせpage

www.fullbridge.jp/contact.php

———————————————-

048-796-4099(お問い合わせ時間/11時〜21時)

 

“皮革の王様” クロコダイルitemの存在感について〜King Of Leather Crocodile〜

誰もが好むであろうクロコダイルitem。 皮革”の王様とも呼ばれるクロコダイルは、 一度手にした人を虜(とりこ)にし続けるほどの魅力的でプレシャスな素材。

20140910_135552 20140816_151912 P1220108 20140730_180321

  でもなかなか本物の存在感あるお洒落なクロコダイルitemを持っている人は少ないと思います。

P1240114 P1240115

FULLBRIDGEでは、 クロコダイルitemを単に物を入れるだけの道具でなく、毎日持って飽きないDESIGN、見て使って楽しく、 毎日がワクワクドキドキするような遊びを部分的に入れて、 これこそ『本物の世界にひとつ』『完全なるオリジナル』なデザインを心掛けています。

20140717_160702 20140717_160837

そのデザインを完成させるには、先ずはお客様の普段の生活スタイルを確認致します。 また私のもうひとつの顔、パーソナルファッションスタイリスト&専属コーディネーターとなってヒアリングしていきます。 ●どの様なシーンでそのクロコダイルitemは使用するのか? ●普段どの様なFashionなのか? ●どの様なお仕事をしていて、どの様なお客様とお付き合いしているのか? ●どの様なライフスタイルなのか?? ●どの様に見られたいのか?? など 例えば、素材選び、色選びから決めていったり考えたりします。 お互いに気が済むまで時間をかけて打ち合わせをするので、 あなたが求めている 50年先まで持ちたいロングコンセプトの製品を創り上げられるのです。

20140816_185923

また、良く熟知した大人の方までFULLBRIDGEはご対応させて頂きます。 そのデザインは時代を超え、シンプルと大人上品さを兼ね備えた普遍的なデザインから超個性的なデザインまでを、 出来る限りロングコンセプトデザインで完成される様考え、ご提案させて頂きます。   オーダー頂いたアイテムは、一つ一つ革の裁断から縫製、仕上げまですべての工程を熟練した職人が手掛けます。 それは日本人の職人ならではの丁寧さや拘り気遣いなどが表現され、素材の魅力を最大限に引き出し、仕立ての素晴らしさを型にしてくれるのです。

P1240115

存在感、インパクトが大きいクロコダイル。 でも、 決してクロコダイルが主人公ではありません。

20140704_180124

だからこそ、いつもよりファッショナブルになり、 少しだけお洒落に気を使い、自分を着飾ってみたくなるのです。     製作する製品に合わせたクロコダイルのサイズや腑の取り方を考えチョイスする事などは、何処を切り取っても同じ様な牛革製品の何十倍も考える事がたくさんあります。

20140413_194713

デザインをする時も、職人がスムーズに製作出来る様に気を使い、また職人もデザイナーの気持ちを製品に落とし込むといった目には見えない気持ちのやり取りまでもが製品に現れてしまうため、色々な角度から考え、創造するのです。 またクロコダイルの素材を残念な姿にしてしまうのもデザイナーと職人のセンスが問われるところでもあり、クロコダイルとは革製品で最も難しく、そして一番存在感のあるプレシャスで美しい革の王様なのです。   こうやってクロコダイルitemは完成されていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本物のフェイバリットレザー製品を生み出すには、

FULLBRIDGEでは、このようなロングコンセプトのオーダーメイド製品を ご提案させて頂きます。


『クロコダイル』x『世界にひとつ』x『人と違うモノ』x『大人の色遊び』x『極上Status』の融合。

シンガポール、ドバイ、香港など18カ国25支店を展開しているクラウンライン グループ(アジアを中心に、北米、中東へ日本人の方々に引っ越しサービスを提供する海外引越し専門会社)を34年前にシンガポールで立ち上げた創業者の森会長にクロコダイルのBAGや小物をオーダー頂き先日納品してきました。

10612987_691583270935660_4903751082404977763_n

11ヶ月に渡り、打ち合わせや試作を繰り返し、拘り抜いたクロコダイルのバッグ。 森会長がGYMで使用するクロコダイルのバッグが完成しました。 細部まで、拘り抜いたデザイン。

10659408_691583380935649_100690353528924765_n 10616217_691583464268974_169163412039108900_n

内側には最高級ピッグスキンスエードを使用。色はパープル/他にも色々な色があります。

P1230965 10435434_691583314268989_1566828698316523569_n

写真の見た目より、かなり大きいです。   底部分には、背ワニのクラウン部分を2ヶ使用。 要するに、この ↓ 底部分だけでワニ2匹です。とっても贅沢な仕上がりです。

10639726_691583480935639_5632158267836354296_n

特別なビンテージ加工されたクロコダイルは、ベルルッティシューズを創造させるカラーリングのクロコダイル。 とても魅力ある大人Richなカラー。

10670111_691583494268971_5056506260319997220_n

私のデカ背ワニのバックパックと並べても、大きさが大きい事が分かります。 どちらも普通じゃない。ハンパないオーラーを放っています、笑

10616176_691583297602324_2668208483469159250_n

オーラーがハンパないです。森会長お似合いですね。 これは他では創れないと思います。職人が確実に嫌がります。デザインも難しいです。 でもこういうのがFULLBRIDGEらしいし、私自信が難しいのが好きで楽しいんですけどね。 人を魅了させるモノ創りは簡単ではないですからね。笑     以前森会長にお会いした時。

P1120312

森会長からは私のデザイン感覚を気に入ってもらっていたので、今回のオーダーはバッグに入れるモノだけを教えてもらい、デザインや色、スタイル、殆どお任せでした。 もちろんこんなモノを考えています的な打ち合わせはさせて頂きました。

P1200904

先ずは、全体のイメージと雰囲気をざっくりデザイン。次はそのサイズに適当なクロコダイル原皮の調達。クロコダイル原皮は雰囲気が大人Richなビンテージカラーのグリーンブラウンカラーの特別なクロコダイルをチョイス。バイカラーのブラウンクロコダイルでシック&ロングコンセプトでまとめました。 ファスナーは金色をチョイス。

10701938_691583734268947_8202456189151025338_n

アンダー部分。だだ茶色のクロコダイルといっても沢山あります。

10644957_691583780935609_8574581028344111217_n

厳選された茶色のクロコダイル。森さんに写真を送り、どれが良いか確認しました。

10570279_691583760935611_5915313949386324683_n

TOMFORD社でしか使われないBIGサイズのRichなゴールデンファスナー。 この特別なイタリアのファスナーを手配し、やっぱり個性的でセンスが最高に光る。イメージに近づいていく。 もちろんこのイタリアのファスナーもサイズや色、幅、引き手デザインまでオーダー出来るので。 ファスナーメーカー、もちろん森さんとも打ち合わせしました。

10703878_691583850935602_1712794044535049091_n

今回はGYMバッグなので、シューズ、タオル、トレーニングウエア、プロテイン、サプリメントなどを入れるためかなりの大きさですが、横幅、高さ、カッコイイサイズ感とは??これが一番のポイントです。ここは特に考えました。 色々なモノを手配中の時、マネキンを使って毎日サイズ感を見て考えていました。

10678802_691583620935625_4061364737206921924_n10396303_691583567602297_1956254978197519636_n 1545008_691583590935628_1107916023372390865_n

ファスナーの位置、ポケットの位置。どこから手を入れて、どうやったら使い易いか?これはお洒落なのか? 他にどんな事が考えられるか?沢山考えました。 試作品が出来上がると、森さんに連絡して、試してもらい個々に微調整や修正したりしながら。   森さんに実際に試作を持ってもらい、身長や体系などから感じる嫌なサイズ感がないか?実際シューズや入れるモノを入れる感覚で中の容量も確認。 色々な角度から見ての最終checkです。この辺りはスタイリストの目線からもプラスして見ていきます。

P1210060

あとは、私と職人との打ち合わせ。ここが本当に苦労しましたね。 試作品から、本番のクロコダイルへ。また色々な問題が出てくるのです。汗。 クロコダイル皮革の「斑」は、一枚一枚大きさも形状も全く異なります。 パーツ毎に革のどの部分を使用するのかを考えながら手作業で慎重に裁断しています。 これは職人のセンスと経験を必要とする作業です。 また、貴重な素材(今回は特別な色とかなり大きなクロコダイルを使用しているので)を 無駄にしない様にも考えねばなりません。

10622738_691583550935632_7969460024779723078_n

何度も確認しながら、お互いのセンスと経験、そして私の細部の拘り。職人との対談。 まとまれば早いんですが。なんせ超クロコダイルですので、失敗できません!!笑

10659408_691583804268940_4491752515097357338_n

こうやって11ヶ月間考えた証、世界にひとつの美しいクロコダイルバッグは完成されました。 完成した時は、森さんに電話で言いましたよ。 『完璧です。ヤバいです。カッコいいです。まじで超カッコいいです。』と。笑 とにかく私が納得しないと、お客様から大満足は頂けないですからね。

P1230965

森会長ご多忙中の中いつもお時間ありがとうございます。

P1220069

森会長に納品の時は、なんだか作品を先生に最終確認してもらう生徒の様な気持ちになります。 『おー。うん。うん。おー、いいね。おー。』と。細部まで見るので少しドキドキしています。 森さんの会社HPにも書いてある言葉 『何かを残せ!何かを作れ!何も成し遂げずに、何の為の人生か』 という言葉が心に残ります。 私も思います。 『ロングコンセプトdesignを創造し より多くの魅力ある作品を世界へ残せ!!』

P1200971

森会長は、また日本語情報誌「J+PLUS」や東南アジアで唯一の日本語ラジオ放送「FM96.3 J+Plus Radio」など、東南アジア在住日本人に向けた情報を発信する「COMM」も設立、現在CEOを務める。 www.crownline.jp/


クロコダイル製品の経年変化を楽しもう!!

毎日手に触れるモノ。 それはお気に入りのクロコダイルアイテム。

生活のなかで、こんなにも毎日見たり触ったりするモノ。

ライフスタイルと歴史がそのクロコダイルに刻まれていくかの様に。   それは以前よりまた違う強い愛着が増し、 本当の自分のモノになっていく。 どうしてだろう??   先日お客様との打ち合わせ時のお話。

以前にオーダー頂いたお客様の マットグリーンクロコダイルの原皮を使用した小銭入れ&card case。   『これ良い色になってきたでしょ!』 と、お客様が笑顔でおっしゃいました。  

私は、 「良い艶感になってきましたね。いやー、とてもいい感じですね!」

お客様の笑顔を見て、私も自然と笑顔が出てくる。  

クロコダイル(マット)は経年変化が魅力的でとても楽しめる。 一枚のクロコダイル原皮が最終工程で光沢を出さない 仕上げ処理をしているマットクロコ(艶なしクロコダイル)は、 手の脂によってクロコダイルに艶が出てくるのです。  

それは知らないうちに気がつくと。 ゆっくりと艶や凹凸感がより増してきます。  

指や手に触れているところは、だんだんと艶が増し、 触れていないところとの差は凹凸感がより増してきたかの様に。  

それは、そのオーナーにしか分からない理解できない 毎日小さく変化する大きな楽しみ。

20140703_140421

 

 

『想像力を具現化するオーダーメイドにメニューはいらない….』 

 


オーストリッチについて

世界的に革製品と言えば、牛革や馬革、豚革などがメイン素材だと思います。 フルブリッヂでは皆さんもご存知の通り、ワニやダチョウ、ヘビ、トカゲといった爬虫類がメイン素材です。 基本的には皮が取れる動物からは製作することが可能といわれています。

本日はダチョウの革、そう『オーストリッチ』がなぜ高級皮革と言われているのかを語りたいと思います。 写真は、大好評のオーストリッチのお札入れとカードケースです。お札入れは私も愛用しています。

P1220831 P1220836 2013-12-13 12.56.04

先ずは鳥類から量産出来る革素材として唯一であるうえ、革としての強度は牛革の5倍〜10倍と言われ、使い込むほどに見せる独特の風合いを持った何ともいえない雰囲気と艶を醸し出す特性があるからだと思います。 オーストリッチの皮は、羽毛を抜いた後の丸みのある突起した軸痕(Quill Markクイルマーク)が綺麗に揃っているものが中でも高級品とされ、実はこの部分は1羽の全体から40%しか取れないことより、高価なものと位置づけられています。また他の皮革にない、真珠を散りばめたような美しい突起模様クイルマークがユニークさを持っていると思います。 【フルポイント=商品の前面と後面にクイルマークが入っている】 【ハーフポイント=商品の前面のみにクイルマークが入っている】 通販やネット等で売っている安価なオーストリッチは特にハーフポイント(前面)や、クイルマークが小さい等級の低いオーストリッチスキンを使用した商品が多く見られますね。(全てではありません) フルブリッヂでは、綺麗にクイルマークが出ている厳選されたオーストリッチスキン(等級の高いクラス)のみを使用しています。色も豊富です。

P1200239 P1200236 P1200261 P1200243

あとはHERMESのオーストリッチのクイルマークは、ニット素材などに引っかからない様に、仕上げに更にひとつひとつを手作業で丁寧に突起部分を押して平らにしています。型押しかと思う程までに。でも突起部分を無くすと、どうしても折角のオーストリッチの突起の風合いや、凸凸した手触りなどが損なうため、フルブリッヂではクイルマークの風合いを楽しんでもらおうとそのままにしています。場所によっては出っ張りが少しあるクイルマークでニット素材などに引っかかる場合があるので、注意が必要です。 また、オーストリッチの脚の部分(オーストレッグ)を使用した商品も魅力的ですね。爬虫類に似た鱗状の模様が特徴的です。脚なので傷が多い場合が多いので、綺麗なオーストレッグスキンは高価とされます。 話しは変わりますが、職業柄クロコダイルとダチョウの肉は食べた事があります。 ダチョウの肉の特徴はなんと言っても他の肉類と比べて、低カロリーで低コレステロール、低脂質。非常に多くの鉄分を含んでいると言う事です。現在、健康食と言う事から日本においてもメディアで取り上げられています。 既にアメリカではブームらしく、その栄養価から特にモデルやスポーツ選手に大変人気のある食品として有名です。またフランスでは既にスーパーマーケットで一般的に販売される程に。ダイエット中や、良質の筋肉を無駄なくつけたい方、カロリーを気にしている方、健康志向で柔らかいお肉が大好きな方にはぴったりの食材だといえます。 臭みがない赤身肉ですので、ほとんどの方が抵抗なく召し上がれるかと思います。 もしレストランを出すなら、ダチョウとクロコダイルの肉をお客様に美味しくお洒落に提供したいですね。


新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年も
ロングコンセプトDesignと『世界にひとつ』をモットーに
エキゾチックレザーとダイヤモンドJewelryの世界に没頭し、
お客様と他にはない感動興奮を共有できたらと思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2014年 元旦
FULLBRIDGE owner Designer 古橋 秀哲


FULLBRIDGEホームページがフルリニューアル中です。

こんにちは、FULLBRIDGEオーナーデザイナーの古橋です。
記念すべき第1回目のFULLBRIDGE blogです^^ 文章を考えるのは、好きなのでいくらでも書き込み出来ますが。
文章のボリュームは『簡潔』をテーマにして、今後も続けて行けたらと思います。

今年も残すところ10日となりました。
師走、極月、お陰様で年末商戦中の為とても忙しく仕事をさせて頂いています。

ホームページは、随時各pageや文章、厳選写真を更新していく次第です。

また、来る12月30日に、ラグジュアリーホテルで有名な丸の内にあるシャングリ・ラ ホテル東京にてFULLBRIDGEが協賛する1000人規模のイベントpartyを開催致します。
その関係で、それに合わせホームページも急ピッチで仮完成に向けて進めている次第です。

睡魔との戦いですね、笑
モノ創りは熱意と意地、そして継続が必要だと思います。

初めて見た方も分かり易く、誰が見てもお洒落で質の高いホームページを構築していく次第でございます。
i make the excellent home page!


オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
フルブリッヂは世界三大希少石などを使ったハイジュエリーのデザイン制作を得意とします。
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-5-27 リッシェル上尾 8階
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ