ブログ

ブログ一覧

【FULLBRIDGEdesign】メンズ(男性向け)ビジネスバッグ(被せダレスバッグ/かぶせブリーフバッグ)/HERMES(エルメス)オーストリッチスキン使用/バイカラーstyle(キプロスグリーン×ブリリアントグリーン)/オールコバ(切り目)本磨き仕上げ/オーダーメイドbespoke(ビスポーク)/金具スイス製ドイツ製使用/FULLBRIDGE別注ファスナー(イタリア製)マットブラック

今回製作したビジネスバッグは、オーストリッチ皮革を贅沢に大判3枚(3匹)を使用しました。もちろんエルメスが使用しているオーストリッチ皮革と同じメーカーのを使用し、傷の無い綺麗な皮革を厳選し使用しています。先ずお客様に何を入れたい、入れる内容(ボリューム)を聞いて確認し、仕様は打ち合わせの時に決めて、デザインはお任せでしたので自分の好きなデザインで仕上げました。もちろんお客様にはこのデザインで良いか確認しています。金具はハイセンスなスイス製とドイツ製をチョイス&インストール。

サイドは明るいオーストリッチでさり気なくバイカラーstyle。

    

少し大きめで丈夫且つスタイリッシュな底鋲を4ヶ所しっかりインストールしてあるので、直接皮革や底のコバ面が触れないので地面等に置いても皮革に傷が付かず大切に使えます。

    

さり気ないカットデザインが上質で個性的な雰囲気を演出します。

  

フロントはオーストリッチセンター取り。金具下がクイルマークがないところが、まさに“本物”を主張しています。なかなかオーストリッチのセンター取りを表現しているバッグはないと思います。

  

背面はあえて、リアルオーストリッチをアピールする為に、左下をスムース部分(クイルマークなし)にしました。

  

 

背面ポケットにさり気なくFULLBRIDGEdesignが入っています。 

         

オープンしたフロントポケットにもFULLBRIDGEdesignを入れました。

 

ファスナーはイタリア製FULLBRIDGE別注のオールマットブラック仕上げを使用。

 

明けた内側もフルポイントの贅沢で上品な仕上がりです。  

全てコバは磨き(本磨き)切り目コバ仕上げです。手間がかかる仕上げです。

 

サイド面はトーンが明るいオーストリッチを使用。光を照らすとバイカラーが目立ってカッコいいです。

   

会社を経営者しているお客様なので、大きめの印鑑を入れたいと言われていたのでサイズを測りオープンポケットを設けました。

 

予備の名刺ストック用として数枚入れられるポケットを設けました。

 

ボールペン入れです。良く使うボールペンのサイズに合わせました。

もちろん全てコバ(切り目本磨き)仕上げです。           

S社長この度はオーダーありがとうございます。


ブルガリ(BVLGARI)/エルゴン/腕時計(時計ベルト/ストラップ/バンド)/オーダーメイド(ビスポーク)/ガルーシャ(エイ皮革)スティングレイ(スティングレー)×裏地FULLBRIDGE別注ラバー(黒)/12時側スターマーク入/コバ(切り目)本磨き/3カラーグラデーションコバ/社外Dバックル(パネライ用)

先日、ストラップ(ベルト)のオーダーで入庫したブルガリ エルゴン。かなり前にクロームハーツ風にカスタムしたが最近になって、カッコイイベルトをつけて現役でまた付けてみたいと思い色々と検索してFULLBRIDGEのHPへたどり着いたと言っていました。

先ずはベルトを外してみます。稀にネジが固まって外れない時もあるのですが、スムーズに外れたので良かったです。

次は、皮革選びです。お客様はガルーシャのブルー、ネイビー系で希望していましたのでチョイスして写真をメール(遠方のお客様なので)しました。

決まったのがこちら。

ネイビーのポリッシュで、12時側スターマーク入り、大降りな粒で綺麗な部位の全てセンター取り。

裏地は汗に強いFULLBRIDGEオリジナル(別注)のラバーをチョイス。

コバ色は3カラーのグラデーション(ブルー系)。色はお客様の要望に合わせ都度調合します。

時計本体に合わせ、硬いガルーシャを削って加工し、高さ、動き、納まりを確認しながら調整します。

Dバックルは時計本体に合わせ、パネライ向けのがっちりした雰囲気のDバックルをインストール。

3カラーグラデーションコバが映えます。分かるか分からない程度が大人の主張です。

スペシャルメニューのガルーシャベルトで現役復活ですね。Tさま、ご用命ありがとうございます。


ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)/時計ベルト/ストラップ/バンド/ガルーシャ(エイ皮革)スティングレイ/スティングレー/ハンドステッチ/コバ(切れ目)本磨き/コバ手書きスターマーク入/オーダーメイド/ビスポーク

ビフォー(4枚)

HP問い合わせのお客様よりご依頼です。

FULLBRIDGEでは毎度のRDの時計です。

純正はラバーベルトが付いています。

金具が錆びてパイプピンが取れないので、お客様に了解を得てラバーベルト切断。

スムーズに金具、パイプピンが取れないとかなり苦労します。

  

アフター

硬いガルーシャ(人間の歯や骨と同じ素材、リン酸カルシウムに覆われているためものすごく加工と手間がかかります)にハンドステッチを入れました。

コバ部分にFULLBRIDGEstyleで大人っぽいスターマーク(白)を手書きで入れました。

ガルーシャの一番希少価値の高い部位、スターマークを12時側に。

 

裏地は真っ赤なマットフィニッシュのクロコダイルをインストール。

もちろん純正D バックルに合う様に加工、インストール。

なかなか他では真似の出来ないハイレベル技法&スペシャルなオーダー内容のFULLBRIDGEstyleになりました。


HERMES・BIRKIN ・Veau Epsom・40cm(25cm,30cm,35cm,45cm,50cm,55cm)/エルメス・バーキン・ヴォーエプソン/クロコダイルカスタム×インナーゴートスキンHERMES同メーカー使用/オーダーメイド/オールハンドステッチ(手縫い)

エルメス世界中のセレブまでを魅了する魅力的なメゾン。女性に限らず、男性からも支持の高い製品を発表し続けているブランド。

すべての要素でクオリティの高さを求め続けるこだわりは流石フランスのグランメゾンエルメスはクラシカルとコンテンポラリーが共存する世界最高峰のラグジュアリーブランドです。
14965321768541496532178876

まず今回のカスタムベースのバーキン素材の説明をさせて頂きます。

今回のカスタムベースのエルメスバーキンはヴォーエプソンと言われる素材でした。ヴォーエプソンはクシュベルの廃番後、後継素材として2003年に発表された素材です。 細かい型押しが施され、型押しなので傷に強く硬い質感でありながら軽量で持ち歩きやすい素材です。 傷擦れや水濡れに強く、型崩れもほとんどありません。

14965321941561496532194233

うちのお客さまは、クレイジーな創造と発想をします。

今回相談された内容は、電話で

『バーキンの40cmでエプソンと言う素材を持っているのですが普通普通過ぎて。持っていて楽しくないので、なにかクロコでカスタム出来ませんか??』

バーキンをカスタムするとは、普通ではない内容です。

私は基本HERMESとかLV、GUCCI、FENDI、Dior、Christian Louboutin、GIUSEPPE ZANOTTIなど、ハイブランドはあまり好きではありません。デザインは良いと思います。全てではありませんが、でも誰かが持っていて履いていて唯一無二、超個性的なモノは存在しない。またそのブランドを持っている人は本質的にお洒落な人も居ますが、ブランドで固めると結構ダサイ人が多いので、それはブランドに頼っている。結局『どこのブランドなんだ』とそのブランドの力(マーク、ロゴ)に頼っている感じなので、私は好きではありません。そして数年経てばもう恥ずかしくて持てない。持っている人が多すぎる。などロングコンセプトデザインに欠けているのが多いからです。もし誰かがデザインしたハイブランドが好きだったら、自由にデザインオーダー出来る自分のブランドFULLBRIDGEをオープンしていないでしょう。

元い。本題に戻ります。今回いつもお世話になっているお客様からの依頼でした。

きっと本物のバーキンを解体してクロコにする事を出来ると引き受けるところは“0”にちかい“1”だと思う。またどんなに凄い事をしている縫製や生産力があるブランドや人でも、断るだろう。そしてビビってやらないでしょう。

もちろん全くビビってないと言ったらウソ。私は当たり前ですが魔法は使えません、言わなくても分かると思いますが『研究して解体して1つ1つ糸を丁寧に外して地道にやるしかない』最終的には『結局どこかの職人が作ったバッグなので、どうにか出来なくはない』これがFULLBRIDGEの最終的な答えであります。100%今までに無い労を費やす事になることは間違いないとは思いました。

1496532136172

先ずは、何処をクロコダイルにするかが課題、打ち合わせでした。

また出来上がりのイメージ、センス(ロングコンセプト)も考えなくてはいけません。

また“HERMES”の刻印があるところは残す。

そうすると“ここしかない”と分かってくる。

14965321342171496532137968

お客様の希望のクロコの色を厳選チョイス。もちろん今回のバーキンに似合った極めてギリギリなサイズをチョイス。全てリアルバーキンstyleを意識します。

今回も社内極秘が多いのであまり詳しく説明はしないがインナーに使ったゴートスキンもHERMES社が使っているのと同じメーカー同素材のゴートスキンを極秘入手した。そのゴートスキンはオーストリッチと金額が変わらない事にも驚きを隠せなかった。やはりHERMESは全てがスーパー素材であった。他の素材で作っても上手くリアルなstyleに仕上がらない。何事にも理由があるからHERMESもそれを使っている。リアルに使って他の素材でも比べて見ると一目瞭然だった。今回本物のバーキンを解体して分かった事が追加された。大きく成長出来た。

1496532156965 1496532159350 1496532161419  1496532167559 1496532172552    

完成したのがこちら。赤のクロコダイルとヴォーエプソンのコラボレーションカスタム。

DSC00964

クロコダイルカスタムでヴォーエプソンの素材が外されているのがリアルな証。

DSC00965 DSC00966 DSC00967   DSC00973 DSC00976 DSC00977 DSC00978 DSC00979 DSC00985 DSC00987 DSC00988 DSC00989 DSC00990

普通の人が見たら、きっとこういうバーキンがあるのだろうと思う良い仕上がりです。

詳しい人は、馬蹄マーク刻印がないから、スペシャルオーダーではなさそうだし。既存ではなさそうだし。

お客様も細かく見ていましたが大満足でした。今回はかなりの時間がかかりましたが、次はあるのか分かりませんが、次回はもう少し時間がかからないで出来ると思います。

DSC00993

 

DSC00995 DSC00997 DSC00998 DSC00999 DSC01001   DSC01004    DSC01012   DSC01015   DSC01018 DSC01019 DSC01022_1 DSC01022  DSC01024  DSC01026  

※写真が暗いので次回撮り直し出来次第差し替え/追加します。


【FULLBRIDGEdesign】HERMESオーストリッチ長財布×インナーヒマラヤクロコダイル+シャイニングピンククロコダイル/シャイニンググリーンクロコダイル長財布×インナーFULLBRIDGE別注金箔パイソン+グリーンリザード/背面カード入れ付き小銭入れ/オーダーメイド

クレイジーな夫婦との打ち合わせ。うちもクレイジーなので、レアな革から定番クロコ、リザード、ガルーシャまで、こんな取り方、こんな仕様も出来ます。と色々楽しく打ち合わせをしました。

奥様はお洒落でラグジュアリーなイメージかと思い

『お洒落なクロコのお財布は探せば持っている人がいるけど、オーストリッチでお洒落なお財布を持っている人はなかなか居ないと思います。逆に上級者向けです。あとはインナーの素材とカラーコーディネートの仕様でラグジュアリーにまとめれば誰も着いて来れない唯一無二の仕様になります。』この言葉で全ては決まりました。

20160803_221124

カード段の一番下にはヒマラヤクロコダイル。白いところ95%の少しだけヒマラヤクロコダイルのグラデーションが入り、ヒマラヤクロコダイル??と認識出来る程度で。ここが特に上級者向けだろう。分かる人が分かればいいが、きっと分かる人はほぼゼロだろう。

カードの上から5,6段目は、シャイニングピンクのクロコダイル

※ピンクをお財布に入れるとお金を使わないで幸せになれると言う説。20160803_221142

クイルマークはHERMES同様、オールプレス仕上げ。20160803_221153

お札室の内側にはあまり見せたくない(免許証や保険証など)を入れられる仕様に。20160803_221220

お札入れ側、一番下のカード段にさり気なくFULLBRIDGEデザイン。

20160803_221228 20160803_221241 20160803_221257 20160803_221302

旦那様のお財布も奥様と似た様な仕様ですが、カード段が横入れです。20160803_221324 20160803_221353

お札入れの外に駐車券など一時的に入れられるポケットを増設。20160803_221400

カード段にFULLBRIDGE別注の金箔パイソンをインストール。20160803_221408 20160803_221424 20160803_221449 20160803_221459

カード段、お札入れにさり気なくFULLBRIDGEdesign。20160803_22150920160803_221820

クレイジーな夫婦との打ち合わせはとてもクレイジーで楽しかったです。奥様のお土産も毎回お洒落で感動的でした〜。


【FULLBRIDGEdesign】マット(艶なし)ヒマラヤクロコダイル皮革/オーダーメイド(小物、カードケース&少量名刺入れ、クレジットカード&お札入れ、尻尾ペンケース、ダブル(2種類入れられる)名刺入れ)

左はフロントルームにカード入れ(基本1枚)&メイン室には少量(6枚程度)名刺入れ、

右はクレジットカード(縦2枚)&お札(折り畳んで入れる、max10枚以内程度)入れ

20170215_122642

極限に薄さに追求したFULLBRIDGEオリジナルdesign。 この2アイテムで手ぶら夜遊びが出来る大人のアイテムです。ポケットに入れて経営者向け手ぶら夜遊び大人スマートstyle!!

20170215_122746 20170215_122855

経営者が、飲みに行って、万が一名刺を渡すシーンになった時、きちんと名刺入れから名刺を出したいものです。例えプライベートタイムでもお財布から(汚い、角が曲がった)名刺が出てくると少しビビります。出来る経営者の基本styleは『自分の名刺入れから綺麗な名刺を出して、きちんと両手で渡し、自分の名刺入れの上で、両手で相手側の名刺を頂く。』です。でも『今日は手ぶらが良いな〜』と言う時に、この2アイテムは、極薄なのでポケットに入れて手ぶらが出来ますので重宝&活躍します!! 極薄なので、ポケットに入れてもボリュームアップしません。

20170215_122945

1例。手前(フロントルーム)にnanacoカードを入れます。nanacoカードが丸見えると、軽くダサイですが、全く見えないと酔っぱらった時に『あれnanacoがない!!』これも言葉に言っちゃうのがちょっとダサイ!! ので、軽く頭を出して、nanaco入ってますよ安心してくださいアピールをしています。

20170215_123010 20170215_123135 20170215_123830

もうひとつのお財布は、フロントルームにmax2枚のクレジットカード系を入れる。メインルームにはお札を入れて。これで完璧な手ぶら夜遊びが出来ます。小銭が出そうなときはクレジットカード支払い。タクシーは最速決済のスマホに入っているsuicaで決済!!  長距離でしたら言うまでもなくクレジットカード決済で。その他困ったときは現金決済で。大人のお遊び場は基本クレジットカード決済ですよね。ですので、この2アイテムで十分かと思います。

20170215_124242

でも、こんな洒落たクロコアイテムはなかなかそこらに売ってもいないし、お洒落な大人はハイブランドのロゴがお嫌いなので、こんなクロコアイテムが好物ですよね。またそこらの小僧にも真似出来ないウロウロもしていないアイテムを持っているのがステータスも上がりとってもcoolです。

20170215_124424 20170215_124733 20170215_124832 20170215_125015 20170215_125456 20170215_125508 20170215_125514 20170215_125541

名刺2種類が入れられます。2社経営のお客様からの提案オーダーです。

20170215_13031020170215_125615 20170215_125639 20170215_125751

インナーはHERMESオーストリッチを使用。20170215_125800 20170215_125843

クレイジーなペンケース。高級ポールペン1本しか入りません。素敵なペン1本で十分です。

20170215_125859 20170215_125911 20170215_125955 20170215_130041 20170215_130103 20170215_130136 20170215_130142  

カードケース類もインナーはHERMESオーストリッチを使用。20170215_130515 20170215_130520

オールコバ(切れ目)本磨き仕上げです。20170215_130534 20170215_130541


背ワニ/クロコダイル/腰ベトル/オーダーメイド

とある競馬関係会長からオーダー依頼。背ワニのベルト。初めは腹ワニを使う予定でしたが、やっぱり背の方が魅力的なので、今回は背でオーダーしてみたいと言う事になり背ワニに変更です。

20161111_163454

バックル部分にも背ワニをインストール。背ワニは思った以上に硬いので労を費やします。 20161111_163616 20161111_163624 20161111_163710

背ワニは表情、雰囲気がインパクト大!!魅力的です。

20161111_163931 20161111_164141 20161111_164257

今まで使っていたベルトのバックルを使う予定でしたが、ベルトが仕上がるとやっぱり新品が良いと思い探しました。どうにか全く同じバックルを探せました。同じものを見つけられるとテンションが上がります。

20161111_164718

20161111_164931

20161111_165011

ご希望通り10cm長く仕上げました。20161111_164343

お客様も大満足でした。T会長オーダーありがとうございます。


PATEK PHILIPPE (パテック フィリップ)/Pocket Watch懐中時計/カバー/ケース/入れ物/袋物/クロコダイル/オーダーメイド/コバ(切れ目)本磨き仕上げ

世界三大高級時計ブランドのPATEK PHILIPPE (パテック フィリップ)懐中時計のカバー(ケース)/クロコダイル皮革にてオーダー依頼。

Screenshot_2016-07-23-16-04-21

HP問い合わせお客様(時計業者)からのオーダー依頼。懐中時計のネック部分を若干大きくして、ステッチの縫い方指示やコバ仕上げでやって欲しいと詳細コメントがありました。

Screenshot_2016-07-23-16-04-34

20160923_174651

お客様からの要望でなるべく小さな腑を使用。全てが小さい腑だと雰囲気バランスが悪いのでそれなりにアレンジして仕上がり雰囲気を考えて。

20160923_173832 20160923_173932 20160923_174115 20160923_174155 20160923_174410  20160923_174908 20160923_17500220160923_17261820160923_172635 20160923_172646

裏地は柔らかい上質な牛革を使用。20160923_172758 20160923_172915 20160923_173204

丁寧に時間をかけてコバがより美しくなる様に仕上げました。20160923_173227 20160923_173624 20160923_173714

ステッチも丁寧に。

20160923_173718

オーダーありがとうございます。

——————————

PATEK PHILIPPE (パテック フィリップ)とは

1839年5月1日スイス ジュネーヴにて創業。世界一高価な腕時計を販売するマニュファクチュールブランド、そして世界三大高級時計ブランドのひとつパテック フィリップは177年以上にわたりスイス・ジュネーブにて洗練されたデザインの高級時計を製作特徴づけてきた希少かつ芸術の証である複雑またはシンプルな腕時計と、また懐中時計は毎年数点のみ製作している。

どんなに古い自社時計についても修理することができる「永久修理」を宣伝しているため、「パテック・フィリップの時計は一生もの」というブランドイメージを構築することに成功している。しかし、保証期間 (通常2年間)が過ぎた時計については、当然のことながら有料修理であり、またオリジナル部品を長期にわたって保持することを保証するものではない。そのためオリジナル部品の在庫がなくなった時点以降はオリジナル部品を使った修復ではなく、その時どきで製造可能な代替部品を使ってのメンテナンスとなる。その場合必要な代替部品を新たに製造するコストは個々のユーザーの負担となり、時計の購入価格を大きく超える修理代金を請求されるケースも多い。

また、パテック・フィリップはオークションで古い自社時計を高値で買い戻すことによって、「パテック・フィリップの時計の中古市場価値を保たせる」というビジネス戦略をとっている。その結果「パテック・フィリップの時計は一生もの」というブランドイメージの宣伝にも役立っている。

1835年から高級懐中時計の製造販売を始めたPATEK PHILIPPE (パテック フィリップ)。1849年にアメリカのティファニーに懐中時計の供給も始めた事でも有名なPATEK PHILIPPE 。

1932年に制作した金の懐中時計「ヘンリー・グレーブス・スーパーコンプリケーション(Henry Graves Supercomplication)」が2014年11月11日にスイスジュネーブで競売に掛けられた落札価格が2130万ドル(約24億7000万円)で落札。重さは500g up 、パーツ数900以上の超複雑機械式懐中時計、製作期間は5年を要したという。事前に示されていた予想落札価格は1500万ドル(約17億4000万円)だったが、競売を手掛けた大手サザビーズ(Sotheb’y)によると、落札希望者5人が激しく競り合ったことから、競売開始から15分ほどで価格は大幅に引き上げられ、落札価格は「新たな世界記録」を打ち立てることになった。落札者が支払う金額は、手数料などを含めて総額2400万ドル(約27億8000万円)。落札者の氏名詳細の公表はない。


【インナーがスエード!! 色っぽく上品な仕上がりに注目!!】外面マットスーパーブラック(センター取り)クロコダイル(ワニ皮革)/インナー(内面)パープルスエード(豚皮革)/ラウンドファスナー(イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー)長財布/オーダーメイド

外面はFULLBRIDGE別注のスーパーブラック(真っ黒)に染めたクロコダイル皮革をセンター取り。お財布に似合ったジャストサイズを厳選チョイス。

20160302_160507

他社の黒と比べるとその黒さが分かります。写真では分かりすらいのでオーダーしたい方は実際に見て、その黒さの違いを見比べてください。

20160302_160524

ファスナーはイタリア製のFULLBRIDGE別注なので、基布も普通よりしっかりとした高級なグログラン布をチョイスしています。引き手、ムシ、スライダーは真っ黒仕様。ブリッジのみ金。

20160302_160536

中面は、両サイド(お札入れ部分)と小銭入れのファスナーの外裾下部分を表面と同じマットブラックのクロコダイルに。

その他はなかなか見ないオールスエード。もちろん小銭入れの中も。

お客様の要望で会社マークを金箔で名入れしました。20160302_160656

カード段にはさり気なくFULLBRIDGE designを入れてあります。20160302_160745 20160302_160843

カード室は6枚6枚の計12枚。お客様のご要望で仕様は色々出来ます。

20160302_160932 20160302_161103 20160302_161156 20160302_161418 20160302_161438

蛇腹部分もスエードなので、開けた時に上品な雰囲気があります。20160302_161749

A社長、オーダーありがとうございます。


【綺麗に整理整頓出来る中のデザインに注目!!】オーダーメイド/クラッチバッグ/FULLBRIDGE別注半艶(ハーフシャイニング/ハーフグレージング)白クロコダイル×マットピンククロコダイル×ラベンダーオーストリッチ/イタリア製FULLBRIDGE別注PGファスナー

表面はFULLBRIDGE別注で真っ白に染め上げられたクロコダイル皮革(半艶仕上げ)を使用し、もちろんバッグに似合ったジャストサイズのクロコダイル皮革を厳選。センター取り。20161211_131435

ファスナーはイタリア製、FULLBRIDGE別注の金具は他ではなかなか見ないピンクゴールド、基布は丈夫で最高級布のグログランtypeをオーダーインストール。

20161211_131423  

中はラベンダー色のオーストリッチのクイルマークをプレスしたのを全面に敷き、マットのピンククロコダイルを使ってお客様のご要望に合わせ各収納をサイジング&デザイン。労を費やすコバ磨き(切れ目)style。コバインクもピンク系を採用。

20161211_131541

裏地にはオーストリッチのスムース部分を使いました。20161211_131600

ポケットに入れる時にチラッと見えるオーストリッチのクイルがラグジュアリーStyle!!20161211_131608 20161211_131625 20161211_131640 20161211_131659 20161211_131739

持ち手はお客様要望のピッタリにしました。使っているうちに馴染んでくるから。

20161211_131742

もちろん持ち手の裏地もクロコダイル。20161211_131815

今回使ったエキゾチック皮革で計3つのバッグがつくれるだろう。

見えるところに牛革は使わない。これがFULBRIDGEstyle!!

20161211_131830 20161211_131837

お客様の持ち物を入れるとこんな感じに。撮り忘れましたが、サーヴィス(サービス)でライターもクロコで巻いてます。お財布を持ちたくないときのstyle。お財布バッグみたいな感じです。

20161211_13254920161211_134124 20161211_14050720161211_140511 20161211_140526

HUBLOT KINGPOWERもガルーシャです。20161211_140533

K社長いつもありがとうございます。

 


オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
フルブリッヂは世界三大希少石などを使ったハイジュエリーのデザイン制作を得意とします。
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-2-15吉沢ビル3f
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ