ブログ

ブログ一覧

SIHH2019 New Model AUDEMARS PIGUET CODE1159/15210OR.OO.A099CR.01・ピンクゴールド・41mm/Strap Bespoke x Lining Rubber x Hand Stitch /2019年 ニューモデル オーデマピゲ コード1159/時計ベルト・ウォッチストラップ・リザード(トカゲ)・フルオーダーメイド(ビスポーク)/純正金具移植加工・菱目打ちハンドステッチ(手縫い) x 裏地ラバー x 社外Dバックル(PGメッキ) x 小穴1穴ワンサイズ仕上げ

SIHH2019.NewModel.AUDEMARS PIGUET .CODE1159

 オーデマピゲ話題の新作。

早くも ⌚Custom Strap⌚完成です🏙️

.

純正ストラップからパーツ移植⌚ 難しいヤツ…⌚

.

ラッカー塗装を重ねて塗布した事で深みが生まれ、またエレガントなピアノ塗装の様なミラー仕上げの効果をもたらしているシンプルながら見てて飽きないフェイス… . クロコダイル? 何色が合うのか? ガルーシャ? 素材&カラーコーディネート⌚

.

.

リザード皮革は細かいウロコ状の模様が特徴で、見た目のインパクトがクロコと比べると少々控えめなのがポイント。

.

クロコと同じく軽量で丈夫という特徴も併せ持っており、リザード独特の表情を楽しめるのも魅力の1つ。また牛革ストラップでは物足りない方にもファーストカスタムオーダーストラップにするのにも良い素材ではないでしょうか⌚

.

.

綺麗なデザインのフェイス x ケース本体はピンクゴールド製。そこまで主張しないリザードのエレガントなグレイカラーとのコーディネート👌💯

.

.

.

.

2019年 ニューモデル オーデマピゲ コード1159 x 金具移植 ・ハンドステッチ・リザード カスタムストラップ・裏地ラバー x 社外Dバックル・ピンクゴールド(ケースの色に寄せて調色)メッキ仕上げ

.

.

CODE1159の魅力 www.fullbridge.jp/information/audemars-piguet-code1159-strapbespoke/

.

.

.

#sihh#sihh2019#AUDEMARSPIGUET#code1159#code1159byaudemarspiguet#strap#watchstrap#bespoke#OneAndOnly#ordermade#handstitch#stitch#style#sence#オーデマピゲ#コード1159#フルオーダーメイド#ビスポーク#オーダーメイド#カスタムストラップ#1点物#手縫#高級時計#ハンドステッチ#ハンドメイド#ファッション#コーディネート#センス#時計ベルト#ストラップ

 


【FULLBRIDGE Design】Bespoke.Ostrich.Multi Case.Pouch/オーストリッチ無双.フルオーダーメイド.ラウンドファスナー マルチケースポーチ(海外出張向け・お財布.小銭入れ.クレジットカードなど)/イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー

海外出張が多いお客様からのオーダー。

海外出張では時間が限られている。慣れない場所ではあまり大きな荷物を持つことは危険でもある。

そんなこんなで考えられたのは、ポケットなしのシンプルで超薄型の1室のみのラウンドファスナー式ポーチ。

ここに紙幣、コイン、クレジットカード、パスポート、SDカードなど、全て入れられる。

この薄さとサイズ感が今回のテーマである。

これはなかなか需要があるのではないかと思った仕上がりでした。このサイズ感から色々なインスピレーションをもらえる。


SIHH2019 New Model AUDEMARS PIGUET CODE1159/15210OR.OO.A099CR.01・ピンクゴールド・41mm/Strap Bespoke x Lining Rubber x Hand Stitch /2019年 ニューモデル オーデマピゲ コード1159/時計ベルト・ウォッチストラップ・フルオーダーメイド(ビスポーク)/純正金具移植加工・菱目打ちハンドステッチ x 裏地ラバー x 社外Dバックル小穴1穴ワンサイズ仕上げ

“噛めば噛むほどウマくなる?”

老舗ならではの味わい?

.

AUDEMARS PIGUET

全てが新しいデザインの新型ケース「コード 11.59 バイ オーデマ・ピゲ」シリーズ。20年振りの新ラインCODE1159がオーダーストラップで先月早くもフルブリッヂに入庫しました。世界レベルでも早いストラップチェンジ(フルオーダーメイド・ビスポーク)かと思います。

SIHH2019/オーデマピゲ2019の新作は全部で35モデル。

コード1159は13モデル。

ロイヤルオークシリーズは17モデル。

ロイヤルオークオフショアシリーズは5モデルが新しくラインナップされた。

.

入庫された1159

ストラップを外し色々と触りながら研究してみるとストラップ取り付け部分には、どうやら金具が入っている様だ。

時計本体にもストラップの金具部分を乗せる台座みたなのが確認出来る。

 

革を削り分解してみると

やはり金具が入っていた。

   

金具が入っているタイプなので、ロイヤルオークに続きコード1159も、どこでも製作はもちろん相談もできるストラップではない事が分かる。

オーデマ・ピゲが展開するラグジュアリースポーツとクラシックの中間に位置付けられる新ラインアップとして登場したのが、このCODE11.59です。「CODE」は次のコンセプト群の頭文字に由来しています。

Challange – クラフトマンシップの限界に挑戦

.

Own  – メゾンのルーツとレガシーを継承して

.

Dare  – 確固たる信念に従って

.

Evolve  – 弛まない進化

.

11.59  – 新しい日の1分前

.

この時計を見て

アラッ、以外と地味なのね。。と思ったあなたはまだ若い小僧の考えです。

どこのマニュファクチュールブランドでも定番ある丸型のケース。

先ず目に入るのが、ラッカー塗装を重ねて塗布した事で深みが生まれ、またエレガントなピアノ塗装の様なミラー仕上げの効果をもたらしているシンプルながら見てて飽きない、時間が確認しやすい文字盤に仕上がっている。

.

アラビア数字のインデックスの“6”と“9”は同じパーツで逆さまになっただけだが、これも色々考えた結果なのだろう。“3”は下に重みを持ったデザインになっている。

.

裏蓋は大きくは丸型で、

細かく言うとリューズのところが凹型で切り込みになっている。

横から見てみると真ん中のケース(ミドルケース)には

八角形をしたケースを挟み込んでいる事が分かる。

八角形はきっとロイヤルオークからのインスピレーションであろう。

正面から見た顔は優しく、サイドから見るとミドルケースからラグは、くり貫かれて立体的なフォルムとなっていますので見る角度によって抜け感も変わり全く違う表情をしている。

これは洒落た建築デザインにもよくある様なフォルムである「よくこれで強度が保てるな」と思うのは素人の考えてなのかもしれない。

クリスタルガラスはドーム型で光と作用して独特の視野を生み出しまたどこかクラシカルな表情も醸し出している。

41mmサイズと言う大きくもなければ小さくもない。派手さを押さえたビジネスライクも考えた落ち着きある中間層や、派手な時計に飽きを迎えたミドル層をターゲットに狙っているのかもしれない。

.

防水は30mなのでドレス寄りなモデルなのだろう。でも十分にカジュアルなファッションにも対応出来る万能な1本だと思う。

ケース全体の仕上げは、オーデマピゲ得意のポリッシュとブラッシュ(ヘアライン)の仕上げを組み合わせ、コントラスト感を出し単調に成らず細部に1つ1つ芸があり、高級感が増し美しくロングコンセプトデザインで仕上がっているところは流石だなと思ってしまう。

簡単に言うとシンプルなデザインと言って終わってしまうが、分かる人が見れば見る程、いわば老舗ならではの隠し味が細部に丁寧に考え秘められているんです。

  

調和のとれたレイアウトはまさに時代を超越した美。

新開発のオーデマピゲ自社ムーブメントを搭載しています。裏スケのケースバックからムーブメントを見ると、その技術と美しく仕上げられた1つ1つのパーツを細かく見ればその素晴らしい仕上げと世界三大マニュファクチュールブランドである事は一目瞭然で分かる。

ムーブメントは新作の自動巻き3針デイト表示付きムーブメントCal.4302。2019新作のロイヤルオークシリーズにもこのムーブメントは搭載されています。

パワーリザーブは70時間とロングタイプなので週末は「この時計は着けない」「違う時計をつける」「2本目を検討している」と言う層にも対応して考えているのかもしれない。

さて話は長くなりましたが、コード1159はストラップを変え、また社外Dバックルでワンサイズで仕上げます。今回もその他色々難関がありましたが最終的な加工製作中です。

どの様な姿に変貌するのでしょうか?

お楽しみに。

#new #model #AUDEMARSPIGUET #code1159 #cal4302 #SIHH2019 #ordermade #bespoke #watchstrap #handstitch #style #sense #luxury #手元倶楽部  #コード1159 #オーデマピゲ #入庫 #オーダーメイド #ビスポーク #金具移植 #ミドル層 #週末 #平日 #時計 #経営者 #ファッション #富裕層 #royaloak #offshorediver #custom

www.fullbridge.jp

www.fullbridge-galuchat.jp

www.fullbridge-jewelry.com 


AUDEMARS PIGUET.Royal Oak/14790ST.0789ST.09・36mm/One Off.Plot Parts・Bespoke Crocodile Strap/オーデマピゲ ロイヤルオーク ミディアムサイズ /駒(プロットパーツ・ワンオフ製作・加工・チョコレートメッキ仕上げ)・ビスポーク(フルオーダーメイド).クロコダイルストラップ x 裏地ラバー仕上げ x 社外Dバックル x 小穴1

ステンレスブレスレットtypeからクロコダイルストラップ x 社外Dバックルへのオーダーメイドです。なかなか普通では考えられないオーダー内容です。

.

もちろんそのままでも美しい14790ST.0789ST.09。

.

人は周りと同じ時計では面白く無いと考える人も居る事は確かである。でもそのアイデアを考えたとしても行動に移る人は15%以下だろう。またそれを実現する人、実現出来た人は1%以下だろう。

話が長くなるので簡単に説明すると、純正ステンレスブレスレットを外して、オーダーメイドされたクロコダイルストラップをどこかに運良く作ってもらったとしても時計本体には付けられません。じゃどうするの?

.

時計本体とストラップを繋ぐ駒(プロット)をワンオフで製作しないと付けられません。オーデマピゲ(メーカー)ではこちらのミディアムモデル用の革ベルトへ変更する為の駒(プロット)の販売はしていません。

もともと規格がないのです。

.

もちろんステンレスブレスレットの駒と同じ長さで作ると駄目です。革ベルトにする為のプロットサイズをキチンと理解出来ていないとワンオフプロットのサイズ出しが出来ません。

.

世にメーカーに無いなら作るしかないです。

それと同時に駒(プロット)は序でにチョコレート色にメッキしました。同じステンレスカラーですと芸が無い?。。チョコレートカラーで唯一無二な雰囲気を醸し出しています。世界レベルでなかなか真似出来ない個性的なセンスある大人の仕上がりに^^

風防を外すして本体(1部)磨き直しです。ヘアラインが綺麗になりました。

入庫した時のステンレスブレスレットが着いた状態の写真です。

雰囲気ガラリと変わりました。

14790ST.0789ST.09

流通量が少ない36mmのジェラルド・ジェンタデザインのロイヤルオークシリーズのルクルトベースのムーブメント。面取り部分が鏡面仕上げされていたりヘアラインも含め細かいディテールとシンプルなデザインが美しい。

プロットのチョコレート色、かなり良い。。


【FULLBRIDGE Design】Ostrich Leather Bespoke.Multi Case.Porch Bag /リーディンググラス(老眼鏡)ケース・充電器・海外携帯・スマホ・現金紙幣・クレジットカード収納/マルチケース・ポーチバッグ/オーストリッチ無双・フルポイント仕上げ・フルオーダーメイド(ビスポーク)/イタリア製フルブリッヂ別注ファスナー/コバ(切り目)仕上げ

FULLBRIDGE Design🖋️Bespoke Style🖊️

【折り畳みリーディンググラス(老眼鏡)からスマホ.充電器.クレジットカードなどスタイリッシュに.現金紙幣を数枚入れられるポケット付】

.

オーストリッチを贅沢に使いカラーコーディネートしました。

オーストリッチはその高級感と耐久性(牛革の5倍強)から世界中のハイブランドデザイナーやハイブランドエキゾチックメゾン、セレブリティから愛されている高級エキゾチックレザーのひとつです。

本物のオーストリッチ皮革は限られた量しか市場に出回りません。また無傷で綺麗な皮革を厳選するとかなり希少な数になります。

.

オーストリッチはとても柔らかく、また染色加工に強い為、様々な美しい色に染められます。その希少性からもクロコダイルと並ぶ価値価格ですので、限られた人だけが持てる高級品とされています。

然り気無くカード段にはFULLBRIDGEDesignが入っています。

 

羽を抜いた毛穴は水玉模様にも見え、まるで真珠を散りばめた様にも見えます。独特な模様を作り出し、他の種類の皮革とは違った強い魅力を醸し出しています。

.

持つ人を洗練し上質ある雰囲気で包み込み、装いをさらに引き立てる力を持っています。

現金やカードをスタイリッシュに収納出来ます。

オーダーメイドですので個々に型紙が必要となります。

入れるアイテムからサイズ出ししてデザインした図面です。

フルブリッヂはファスナーまで気を使い、サイズ感から使いやすさ、スタイル、カラーコーディネートなどをヒアリングしてトータルでご提案し、センス良く唯一無二なデザインを仕上げます。

.

#FULLBRIDGE #Design #Style #Designere#Ostrich #Coordinate #sence #Leather #handmade #bespoke


PATEK PHILIPPE・calatrava・bespoke・strap/パテック・フィリップ・カラトラバ3919 x 時計ストラップ(ウォッチベルト・バンド)/キャビアタイプ・ガルーシャ皮革ヘリ返し仕上げ x 裏地(別注製作)ラバー x 社外Dバックル(金色)/フルオーダーメイド(ビスポーク)

カラトラバに合わせ、スターマークは控え目に。

チラッと見える仕上がりに。大人の遊び程度に。

お客様の仕上がりイメージは「フォーマルスーツにスタンスミスを履いたイメージ」と言っていました。

 

ベルト幅も

時計ラグ~尾錠幅まで同じサイズでブレスレットの様に。

裏地は別注製作した時計ストラップ裏地専用のラバー(黒のみ)。汗をかく方には重宝します。ゴムアレルギーの方はご注意を。

 

純正ストラップから社外Dバックルに変更と言うとそこまで簡単ではないと思ったら大間違い。

純正ストラップ⏩厚みが薄いクロコダイル皮革。

今回製作したストラップ⏩

ガルーシャ・キャビアタイプ・ヘリ返し・社外Dバックルなので、純正ストラップとは全くサイズ感が変わります。2回ほど調整して完成。この内容を初めてやるところはかなり苦戦すると思います。

 時計本体側もガルーシャのキャビアの粒が当たるので鋤(す)きます。 鋤く=薄く削る事。 


Apple Watch Hand Stitch Bespoke Strap Elephant Leather x Hermes Orange Leather/アップルウォッチ・ネイビー(紺色)エレファント(象皮革)レザー ・ビスポーク(フルオーダーメイド) x 裏地エルメス(オレンジ)レザー ・菱目打ちハンドステッチ x コバ(切り目)仕上げ

このネイビーのエレファント(ゾウ皮革)レザーは希少です。

何故ならば、エキゾチックレザーの中でも特にエレファントレザーはワシントン条約で世界的に取引を厳しく規制されているのと、ここまで綺麗で無傷なエレファントレザーは更に価値が高く、またネイビーカラーはレア色の1色ですので希少な皮革です。

数十年前、ゾウ革と言えば丈夫さに比例した重みがありましたが、近年なめし技術や加工技術の進化により、革の性質は変わらず軽量に成功しています。

.

ゾウのイメージ通り丈夫さが特長で、摩擦や傷にも強く耐久性に優れています。コシのある質感と独特のざらっとした手触りが魅力的です。またベロアやコシの強いスエードの様な起毛感があり、使い続けるうちに起毛感は落ち着き、手の脂でツヤが出て他のエキゾチックレザーには見ない経年変化を楽しめます。

 


数十年前はゾウ革と言えば、丈夫さに比例した重みがありましたが、近年はなめし技術や加工技術の進化により、革の性質は変わらず軽量に成功しています。

今回のステッチ(糸) x カラーコーディネート

🖊️12時側の右側→青色の糸で手縫い

🖋️それ以外→グレイ色の糸で手縫い

究極のワンサイズ(小穴1穴)仕上げ x 社外Dバックル。

裏から見ても美しいハンドステッチで仕上げました。裏地はエルメスレザーのオレンジでコーディネート。

 

エレファントレザーはエキゾチックレザーの中で特に腑(部位・スジの流れ)の場所により全く違う表情表現をするので、だからこそ

.

「この辺りの腑の表情がカッコいい…..」など

.

打ち合わせではお客様と盛り上がれるところもオーダーメイドの良いところ。

でもフルオーダーは細かい内容を次々に決めていかなくてはいけない。

 

今回は私のストラップを取り付けてサイズがぴったりそうと思い、取り付けるとジャストフィット。ピッタリ。でしたので、社外Dバックルと究極の小穴1穴で仕上げました。

糸選び、裏地はエルメスレザー。

サイズ出ししたのと、実際の(私の)ストラップを取り付けた時のサイズを比べると誤差は6mmの違いで「スゲー」優越感に浸っていました笑。やはりワンサイズ(小穴1穴)は難しい…。0mmが完璧ですからね。

今回のは特に難しいと言い訳しますと、アップルウォッチのストラップはラバーストラップからのレザーストラップにする場合、本体に金具を付けるのでその金具のバネ棒のところから…..はい、言い訳です。

コバインクの色選び。

もちろん遊革の裏のステッチの色も選べます。

こちらは青色です。

アップルウォッチでネイビー色のエレファントレザーはいない!笑。しかもワンサイズ。

.

色々とアドバイスをしながら、打ち合わせで決めた内容を全て要望通りに進めていく作業も大変ですが、何にも決まっていない「0」の状態で来たお客様も全て決まればその味わったプロセスは癖になると思います。

何れにしてもお客様の要望通りに一生懸命仕上げてお客様に喜んで頂くことが一番です。

ご用命ありがとうございます。


Galushat・Bracelet・Bespoke・ガルーシャ(エイ皮革)スティングレイ・ブレスレット・オーダーメイド(手首に合ったサイズで調整加工製作します)

そろそろ手首や腕を出す服が着られる季節です。

薄着の季節は、ブレスレットを楽しみたい。。

今回紹介するのは、FULLBRIDGEでは定番オーダーアイテムになっていますが、ガルーシャ、エイの皮革を使った個性的なブレスレットです^^

 

 

ガルーシャの表面はリン酸カルシウム(人間の歯や骨と同じ素材)で覆われているので非常に硬いので加工に手間がかかり、難しいのでどこでも出来る事ではないので周りで付けている人もいないので、カブる事が少ないのも人気の秘訣なのかもしれません。

.

色は20色くらい(在庫あり/納期1週間~10日)ありますので問い合わせてみてください。

春夏はこのような小物使いで、コーディネートを爽やかに仕上げたいですね♪

.

ガルーシャはリン酸カルシウムに覆われているので表面が宝石が付いているかの様にキラキラしています。シンプルだけど存在感タップリなところがもう1つの人気の秘訣なのかもしれません。

今回は

ティファニーブルー

ブラック

の2本でした。

ありがとうございます。

重ね付けがオススメです。

@¥14,000


Cartier・Bespoke・OstrichLeather・strap/カルティエ・サントス100クロノグラフ・メンズ/オーストリッチ・クイルマーク・フルポイント・クイルマークプレス仕上げ・ウォッチストラップ(時計ベルト・バンド)・純正プラスチックパーツ移植・裏地ピンクオーストリッチ・コバ(切り目)磨き仕上げ・菱目打ち斜め縫い・ハンドステッチ(手縫い)・ビスポーク・オーダーメイド

表面→オーストリッチ・チャコールグレイの様なブルーグレイの様な・クイルマークフルポイント・クイルマークプレス仕上げ

裏地→オーストリッチ・シクラメン・オーストリッチ・クイルマーク(小さめ)

コバ→水色

ステッチ→黄色・菱目打ちハンドステッチ

※カルティエサントス100純正プラスチックパーツ移植 

↑純正は普通の黒クロコダイルストラップです。普通のミシン縫いです。ヘリ返し仕上げです。

↓プラスチックパーツを外し移植しました。

↓プラスチックパーツを移植しました。プラスチックパーツサイドはコバインクは厚みが出て付けられなくなるので塗りません。その部分は隠れます。

良い感じのカラーコーディネートになりました。

これぞ唯一無二のスペシャルなビスポークストラップです。このサントス100で菱目打ちハンドステッチはなかなか出来るところはないかと思います。

納期は30日程度です。金額は内容により異なります。メールまたは電話にてお問い合わください。

合わせてオーバーホール、磨き直し、アフターダイヤモンド(弊社ハイジュエリー・指輪・ネックレスなどのオーダーメイドも承ります)まで承ります。

夫婦でオーストリッチで拘ったオーダーメイドストラップです。コバインクの色を合わせています。

ありがとうございます。


FRANCK MULLER・Bespoke・Ostrich・Strap/フランクミュラー・ロングアイランド・フルダイヤ・ビスポーク・オーダーメイド・ウォッチストラップ(時計バンド)・オーストリッチ・コバ(切り目)仕上げ・菱目打ち・斜め縫い・綺麗にハンドステッチ・遊革ガルーシャ(エイ皮革)

12時側→オーストリッチクリルマークなし(スムース)

6時側→オーストリッチクイルマークなし・2cm以降から小さめなクイルマークを入れる

小穴→2穴

剣先→ボート型

コバインク・ステッチ→水色

かなり個性的な拘ったオーダー内容です。 他社では表現出来ないセンス・スタイルかと思います。

フランクミュラー・純正アリゲーターストラップ。普通のミシン縫いですね。これでも結構なお値段で売っています。お客様は銀座で買われたそうです。

フランクミュラー純正と同じワンタッチで外せるバネ棒を付けました。

オーストリッチのスムースでもシワ感が良い感じに出ているので雰囲気がとてもあります。

遊革→1本・幅7mm・黄色のガルーシャ

コバインク→黄色

※オーストリッチの遊革はサービス。

裏地はシンプルなベージュ牛革です。裏から見ても水色のステッチが綺麗に斜めに入っています。裏からも綺麗に斜めに入れられる事は世界でも指折りの手縫い縫製技術かと思います。

春夏スタイル。お洒落な方は準備が早い。

これからの季節に重宝するカラーコーディネート。


オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
フルブリッヂは世界三大希少石などを使ったハイジュエリーのデザイン制作を得意とします。
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-2-15吉沢ビル3f
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ