ブログ

ブログ一覧

【ブログ更新しました】真の唯一無二の時計ストラップとは。縫い目が美しい仕上がり菱目打ちハンドステッチ(手縫い)されたクロコダイルやオーストリッチ。その他素材ガルーシャや世界最強皮革のイバラエイ(梅花皮・カイラギ・スタースティングレイ)まで選べる素材や色豊富です。

時計ストラップ(ベルト)は、腕時計を更に魅力的に引き立てるアイテムです。ストラップを交換しただけで、時計の雰囲気が格段にセンス良く変わります。

↑ヴィンテージロレックス(ROLEX) x (グレージング・シャイニー・シャイニング)艶ありtypeのヒマラヤクロコダイル。シャイニーのヒマラヤクロコダイルは世界でもレアです。因みにエルメスバーキンでのシャイニーヒマラヤのスペシャルオーダーで設定はありません。

↑超シンプルなstyle。

ネイビーの牛革にホワイトステッチ。超普通な牛革ストラップでも丁寧な菱目打ちだからこそ美しく存在感ありな仕上がりに。

.

時計ストラップまで本気なフルトータルコーディネートを考える上級者的お洒落な人はその日の気分でストラップを変えたり、時計を変えたり、ファッションで色を変えたり、ビジネス、夜飲みや週末プライベートで変えたりと、ビジネスではNGな色で遊んだりステッチの色を変えたりと、想像しただけで何本も作りたくなってしまうかと思います。

素材はオーストリッチ、クロコダイル、ガルーシャ以外でもまだまだ色々選べる素材。

↑他社で製作出来ないHUBLOT(ウブロ)・ウニコ x 金具移植 x ガルーシャ x グラデーションコバ仕上げ x ウブロ純正Dバックルのセッティング。

↑AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ オフショア) x 金具移植 x ガルーシャストラップ x アフターダイヤモンド。

PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、PANERAI(パネライ)、AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ)。

.

ガルーシャは硬く削り込みと個々の時計に合わせたセッティング、また純正Dバックルに合わせたセッティング、削り込みまで出来ないと製作は難しいです。+センス。

↑AUDEMARS PIGUET(オーデマピゲ) x FULLBRIDGEオリジナル製作削り出し(AP向け)金具移植 x イバラエイ・梅花皮/カイラギ・(スタースティングレイ、スティングレー)ストラップ。

.Vacheron Constantin(ヴァシュロンコンスタンタン) x 金具プレート埋め込み(強化) x 純正(ステンレスベルトから)Dバックル移植 x 社外ネジ留め。

.

素材や色と選べるその数は豊富です。糸(ステッチ)、やコバインクの色変えまでしてトータルコーディネートを楽しめます。ネットで調べまくったお客様でも他社と比べると弊社は選べる内容が多く沢山あると実感して頂けると思います。

↑菱目打ちで丁寧に綺麗に美しく斜めに(エルメスの様に)手縫いで仕上げます。手縫いでここまで綺麗に仕上げられるブランドは世界でも数える程度かと思います。

.

お客様がご満足いただけれるモダン&ラグジュリアス、唯一無二でスペシャルな他では出来ない自由でわがままな組み合わせのストラップをご提案ご提供いたします。 是非お問い合わせ、ご相談くださいませ。

FULLBRIDGE Design

問い合わせ時間11:00~21:00/不定休

電 話 048-796-4099

メール office@fullbridge.jp


【FULLBRIDGEdesign】Black Color HERMES Same Ostrich・Full Point Style・Clutch Bag・Bespoke/オーストリッチ フルポイント・プレス仕上げ x インナー→パープルピッグスエード・クラッチバッグ(サードバッグ)x イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー・持ち手コバ(切り目)仕上げ・ビスポーク(フルオーダーメイド)

↑奥が今回フルオーダーメイドで仕上がったクラッチバッグ。見本よりやや大きめをお客様は希望されており、打ち合わせで何を入れるのかなどを確認しながら細かくサイズ出し確認しました。

.

↑手間がお客様から預かったクラッチバッグ。

.

形やサイズ感が分かった方が良いのでお預かり出来るのであればお預かり出来た方がベストです。

.

今まで使っていたオーストリッチのクラッチバッグ。10年以上~15年ほぼ毎日使っていたとの事。素晴らしい経年変化である。ここまで使えば名残惜しい気持ちは特別な思い入れなどない限り無いだろう。

↑お預かりした方、インナー素材は布製だった。FULLBRIDGEではインナー素材で布は使いません。何故ならばこうやって何れ布は破けます。革であれば普通に使っていれば基本この様に破れる様な事はありません。軽いか軽くないかと言う人もいると思うが豚のスエードを布レベルの軽さになるまで鋤(す)けるかは腕の見せ所でもある。ここまで言って「インナーは布が良い」と言うお客様は特別な事がない限り、うちのお客様ではない。

底もギリギリ布が保っている状態です。

↑FULLBRIDGEフルオーダーメイドで仕上がった方。

インナー素材は上質なピッグスエード。色っぽくパープルでコーディネート。黒などより色があった方が、中身の確認がしやすいので色ありをオススメします。

逆に薄すぎる色を選ぶと汚れが非常に目立つので薄い色を選んだ場合は汚れに注意が必要です。最悪は数年経ったらインナー素材交換修理です。

インナーポケットには然り気無くFULLBRIDGEDesign、ライトグレイのステッチが映える。ライトグレイステッチを入れられると言う事は、綺麗に糸縫えますよと言っている事でもある。他社ではステッチの色(目立つ糸)を変える事を言うと嫌がるところもあると思う。同色が基本普通なので糸の色まで聞かないところもあると思う。

.

逆に同色ステッチでは面白くないので、色を変えれてもらうのがFULLBRIDGEStyleでもある。アイテムやテーマによっては同色の方が良いと思う場合もあるし、またもう少し色が近い色の糸を選ぶ場合ももちろんある。

.

FULLBRIDGEはファッションやカラーコーディネートを楽しむスタイルなので、他社より選択肢は多いと思いますが、またその選ぶ選択肢基準はその時その時のテーマやお客様のライフスタイルで変わり打ち合わせの時間も思ったより長くなる場合もあれば、思ったよりすぐ終わってしまう場合もある。何れにしてもお客様が満足して私がもうこれ以上聞く事がないかどうかである。

オーストリッチのクイルマークは贅沢なフルポイントで仕立てました。1つ1つクイルマークはプレス仕上げしました。このバッグの全面分を全部やるとクイルマークを全て綺麗にプレスするだけの作業時間は3時間~4時間くらいかかります。

.

綺麗にやるか、適当にやるかでも作業時間は変わってきますが、基本、時間をかける、かけないのではなく、美しく仕上げる為には、避けて通れない作業時間と工程です。綺麗にプレスする方法まで語ると長くなるのと社外秘でもあるので割愛します。

.

何故クイルマーク(毛穴)をプレスするのか?エルメスのオーストリッチ製品も全てプレス仕上げされているが、その理由は簡単です。例えばニット製品を着ている時にニットにオーストリッチのクイルマークが引っ掛かる恐れがあるので、オールプレスしているのであります。

.

例外でクイルマークはそのまま(ナチュラル・ワイルド)が良いと言うお客様もいらっしゃいます。その場合クイルマークはそのままなので少し突起したクイルマークの表情はワイルドな表情になります。またプレスしないのでワイルドの方のクイルマークは小さく見えます。プレスしたクイルマークは大きくなるので大きく見えます。

アウターにも綺麗に縫われたライトグレイステッチが黒のオーストリッチ(エルメス・same)のボディに映えます。

↑インナー素材をパープル色に変えると、こうやって然り気無くポケットを開けた時、チラッと見えたときにバッグ全体の黒に差し色の色っぽさがある。

持ち手のところはコバ(切り目)仕上げでそのコバ面が綺麗に仕上げている事も確認出来る。


Berluti(ベルルッティ)レザークラッチバッグNino/カリグラフィ・シルバー(プラチナ)パティーヌ/ゴールデン(ゴールド)パティーヌのご依頼/パティーヌを施しました。

↑プラチナパティーヌ/ゴールデンパティーヌを施しました。

パティーヌする場所、色指示等は要打ち合わせです。

.

.

↓パティーヌ前。

  ↑↓パティーヌ前。

シルバー(またはゴールデン)パティーヌとは、ベルルッティの店舗によって入れられるアイテムが異なっており、カリグラフィーにシルバーを入れるシルバーパティーヌ(別名プラチナパティーヌ)は、世界レベルで希少性が高い特別なパティーヌです。

.

.

シルバーパティーヌは国内路面店ではスペシャルオーダー(スペシャルビスポーク)以外は受け付けていません。因みに国内路面店ベルルッティでのスペシャルビスポークの納期は4ヶ月~5ヶ月くらいです。

 .

.

海外、フランスパリ本店などではプラチナパティーヌを受け付けている? 出来るアイテムが限られている? 納期が長い? フランスパリ本店では全品値札がついていない笑……などなどレアなお噂は聞いていますが、、以前弊社でパティーヌされたお客様の紹介で今回ゴールデンパティーヌの依頼をされました。

  ↓↑ゴールデンパティーヌ後。

  ありがとうございました。

色は作れるのでレアなスタンプのところだけゴールデンパティーヌなど、ゴールデン&シルバーパティーヌMIXも出来ます。

.

.

その他色提案ですと、例えば派手色だとすれば

蛍光オレンジパティーヌ

蛍光グリーンパティーヌ

蛍光ブルーパティーヌ

蛍光ピンクパティーヌ

蛍光レッドパティーヌ

蛍光イエローパティーヌ

.

.

などなど。

派手色パティーヌだと個性は強いが偽物風になる?が唯一無二感はパない。勇気がある方は承ります。

その他部分的に入れたいなどご要望に応じて要打ち合わせとなります。

.

.

もちろん遠方の方はメールや電話で打ち合わせして郵送で送って頂きご対応出来ますので、シルバー、ゴールド以外でこんな色でやってみたいなどもご相談お待ちしております。 完成納期は、色、パティーヌする場所が決まれば、超特急で3日以内で合間でヤります。通常2週間くらいで完成お渡し出来ると思います。納期もご相談くださいませ。

.

#アレッサンドロベルルッティ#オルガベルルッティ#ベルルッティ#カリグラフィ#カリグラフィー#パティーヌ#シルバーパティーヌ#プラチナパティーヌ#ゴールデンパティーヌ#インク#職人#調合#練習#本番#センス#感覚#色気#唯一無二#染色#財布#クラッチバッグ#バックパック#小銭入れ#wallet#bag#Berluti#Calligraphy#Patinu#フランス#パリ

 


deGRISOGONO・FG ONE No1 Full Diamondx Bespoke Galuchat Strap /ドゥグリソゴノ・エフジーワン・ 白エイ皮革・スティングレイ/ホワイトキャビアtypeガルーシャ・12時側同色スターマーク入・ストラップ/ヘリ返し仕上げ・ビスポーク(フルオーダーメイド) x 純正Dバックル・裏地→FULLBRIDGE別注製作裏地専用ラバー

YGケース x ダイヤモンドにレアなホワイトガルーシャが相性抜群。冬の白コーディネート。ガルーシャ皮革から1つしか取れない希少部位のレアなスターマークが12時側にセンス良く配置。

.

deGRISOGONO FG ONE x FULLBRIDGEガルーシャ・ストライプ(時計ベルト)/フルオーダーメイド・ビスポーク

.

.

時計の説明。

先ず目に入るのが時計本体の形。ユニークなレクタンギュラーケース(スクエアケース・長方形の形をしたケース)に、これまた個性的なストライプパターンが刻まれた他に類を見ないdesign.styleである。

.

腕が細い人は、この様な特に長い長方形の時計を購入する時はサイズ注意したいところ(腕面積と時計面積の相性)ですね。

.

メイン文字盤の分針にはレトログラード式(針が反復運動する・針が逆戻りする動き)の分表示を備え、上部にジャンピングアワー、下部にジャンピング式の第2時間帯表示(セカンドタイム・2ヶ国表示)を装備されたなんとも時計好きには心を捉える機構が盛り沢山な見所満載な時計だ。

.

オーナー以外の人が何時か覗き込んでも何時だか直ぐに理解出来ないところも大人の余裕さがあって魅力的だ。

.

レトログラード式の下側の6時位置にある扇形ダイヤルは、レトログラード式のミニッツカウンター(レトログラード式)である。

.

.

自動巻き。毎時2万8800振動。40時間パワーリザーブ。ケース縦58.0mm×横33.0mm。YG x 純正ダイヤモンドケース。

国内でFGONEのダイヤモデルは珍しい。そうお客様はドバイ経由購入。

.

.

#deGRISOGONO#FGONE#Galuchat#watchstrap#bespoke#handmade#ホワイト#ガルーシャ#ウォッチストラップ#時計ストラップ#特注#別作#時計ベルト#フルオーダーメイド#ビスポーク#ジャンピングアワー#セカンドタイム#レトログラード#ミニッツリピーター#トゥールビヨン#クロコダイル#ポロサス#カラー#コーディネート#高級時計#経営者#社長#ファッション#センス #Tourbillon

ワンサイズDバックルはとてもシビアで難しい。

 


2019年/年頭のご挨拶

2019年/年頭のご挨拶

.

2019 new year!! 

I wish you all the best for this year. I hope we’ll have fun together. Wishing you a happy, healthy and prosperous New Year!!

.

皆様新年あけましておめでとうございます。

.

2018年は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございます。 無事に新しい年2019年を迎えることができました。改めて全てのお客様に感謝御礼申し上げます。

.

今年2019年2月6日でFULLBRIDGE(フルブリッヂ)は13年を迎えます。この13年を簡単に振り返るだけでも私の努力や知恵だけではカバーしきれない流れや変化があり、あらゆる業種企業が非常に厳しい状況に直面しているのを聞いたり感じたりする事が時折ありました。

.

その様な事を感じる度に強く自分を見直し考え、また他と同じ事をしていたら変われない、面白くないと新しい表現やDesignを試行錯誤しながら日々時間を追い追われながらも楽しく過ごしてきました。

.

でも基本の気持ちや考えは今年も変わりません。「お客様に喜んで頂く為のモノ作り、他では同じ表現は出来ない、考えられない、作れない。」プラス、ロングコンセプトDesignに立ち返り、ひとつひとつのオーダーから地道かつ気を緩めることなく良く考え、常に日々新しい攻めの姿勢を忘れずに今年も積極的に取り組んで参ります。

.

2019年も皆様の応援と変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

.

皆様のご健勝とご発展、またこの新しい年がより佳き年になるよう心より祈念いたしまして、私からの年頭の挨拶とさせていただきます。

.

2019年1月元旦

.

FULLBRIDGE (フルブリッヂ)

Owner&Founder/Designer

代表/デザイナー 古橋 秀哲

.

www.fullbridge.jp

www.fullbridge-galuchat.jp

www.fullbridge-jewelry.com


HERMES BAG handle ostrich custom/エルメス バッグ サックドパンサージュグルーム ブルー ・ハンドル(持ち手)オーストリッチカスタム x インナーバッグ→ファスナー(イタリア製FULLBRIDGE別注)取り付け

カスタム前のバッグ↑↓

インナーバッグにもまだファスナーは取り付けされていません。

ファスナーを取り付け、持ち手をHERMESが使っているオーストリッチと同メーカーのオーストリッチで持ち手をカスタム。

見た目は簡単そうですが、HERMESのキャンパス地を解体するだけでも難易度が高いです。もちろん継ぎなしの1本取りです。


Made in France High Brand Bag・inner Same Goatskin(made in France) FULLBRIDGE Bespoke Special color/フランス製 某1流ハイブランドバッグ インナー(ライナー)使用・フランス製ゴートスキン・フルブリッヂ別注染めスペシャルカラー(限定)

少し前の話ですが、、

フランス製ゴートスキン別注カラー。

拘りのフランス、超高級仕上げなのでインナーには勿体無いレベルですが、バッグや小物、お財布のインナーに使用します。

拘りの上質なゴートスキンなので、極限まで鋤いてより綺麗にセンス良く仕上げます。雰囲気最高です。

     


AUDEMARS PIGUET・Royal Oak /オーデマピゲ・ロイヤルオーク/ステンブレスレットから革(クロコダイル)ストラップに替える/ワンオフ(駒)プロット・金具・ヘアライン加工・製作/フルオーダーメイド・ビスポーク

日々難題ある時計ストラップのオーダー相談の問い合わせが来ています。

今回は世界三大高級時計のマニュファクチュールブランドのオーデマピゲ・ロイヤルオーク。オーデマピゲクラスになると、取り付けるストラップのところの構造などを全て理解していないと取り外したり、取り付ける事も出来ません。純正ストラップに金具が入っていたり。その金具はどう言う意味(役割)があるのかを理解したり。

お客様(HP問い合わせ)のこのオーデマピゲは、オーデマピゲ(銀座)に問い合わせすると、このモデルにはオーデマピゲ純正でステンレスブレスレットから革ストラップへ変更する事は出来ない、準備していないと言う回答でした。

普通の人ですとオーデマピゲに問い合わせして、『ない、準備がない』など言われると、そこで諦めるのが普通だと思います。

.

でも諦める事を知らない人は、FULLBRIDGEのHPへ辿り着き、出来るか出来ないかの問い合わせを電話かメールでします。

FULLBRIDGEではオーデマピゲ向けのオーダーストラップ(クロコダイルやガルーシャ、イバラエイ/梅花皮まで)を製作している実績があるので、お客様は『ここだったら解決出来るだろう』と言う期待を込めて連絡していると思います。

※製作途中は社外秘なのでいつもの様に省略いたします。

.

FULLBRIDGEではオーデマピゲについても色々と知識経験がありますので、オーデマピゲ(メーカー)がやらない、取り扱い出来ないのであれば、FULLBRIDGEがやるしかありません。

先ずは駒(プロット)の製作です。この問い合わせはいつか来るだろうなと思っていました。ステンブレスレットに付いている長さと同じプロットでは革ストラップは取りつけられません。話すと長いので説明は省略します。

次にストラップをある程度作ってからストラップ側のプロットの穴位置を決めていきたいと思っています。

1年前くらいですが、ロイヤルオークのオフショアダイバー向けですが、ラバーストラップの中に入っている金具もオリジナルで作りました。

  

オーデマピゲで革ストラップを購入しても良いのですが、金具を外すだけなので、金具だけ必要なのであれば、金具だけ作った方がコストパフォーマンスが良いので。もちろん金具だけは販売してくてないので、ないなら作るしかありません。

全て削り出しなので、全く同じのを再現して作るとなると細かくとても難しいレベルでした。金具の形、デザインが細かいので、不要なところなどないか引き算をしようと試みましたが、全てのデザイン(機能)、形に意味がありましたので、全く同じ形を再現しないと完璧な金具とストラップが出来ない事が分かりました。   まだ道のりは長いですがオリジナルの駒(プロット)の完成です。世界レベルで難しい内容だからこそ真剣になれますし徐々に完成していくプロセスも楽しい。


LVMH Group Louis Vuitton Watch TAMBOUR IN BLACK PinkGold x Back Bone Crocodile Bespoke Strap/ルイヴィトン ウォッチ(時計)・タンブール ・インブラック・自動巻き・クロノグラフ・LV277/Q114F0・18金ピンクゴールド/表面→(黒色)背ワニ・クロコダイル x 裏地→ネイビーマットクロコダイル x コバ(切り目)仕上げ/ビスポーク(フルオーダーメイド)・ウォッチストラップ(時計ベルト)

純正はラバーストラップが付いています。アーバンテイスト・上級者・個性的にするにはこのヤボったいラバーストラップは安っぽくダサすぎる。全くもって不要である。軽さやスポーティーさを求めるのであれば笑

裏地にもクロコダイル。

色っぽく落ち着いた色気にする為、明るめのネイビーのマットクロコダイルをチョイス。

コバインクはハッキリとした青色が強いネイビーで調色。

お客様が何かワンポイントでステッチを入れたいと打ち合わせでお話していたので、このLとVをミックスさせたイメージで提案しました。当初はコバインクをイエローにする予定でしたが、ストラップが完成して時計本体に合わせると、コバインクはイエローではないと思い、お客様に連絡。『黒か裏地に合わせネイビーですかね?』と連絡しましたが、回答はコバ色は任せると言われました。

.

コバインクのネイビーも調色して私が色も作りますが、塗って乾くと、ちょっとネイビー感がダーク過ぎて暗い。。

青を多く入れて分かりやすい青っぽいネイビー色に調色し直しました。

 ストラップにはあえてステッチは入れませんでした。入れると折角の背ワニの強さ雰囲気が損なうからです。入れなかったからこそ、LとVの間の子のイエローステッチがセンス良く映えています。

そんなにLVの時計に詳しくない人が見たら、『ボコボコした黒い革ベルトが付いたこういうモデルなんだ、イエローのステッチが利いててカッコイイなー!!』と思うでしょう。

.

分かる人が『そんなストラップ、純正でないから!』って大きく驚けば良いstyleがFULLBRIDGE styleなのです。

.

これこそが長い間飽きない完成されたロングコンセプトデザイン+本物の唯一無二なスタイルなのです。然り気無いけど、分かる人が十分に大きく気づく。このあたりが個性的な大人の男心を擽ります。こんなストラップを余裕な感じでさらっと付けていたら、数分話したら変態過ぎて、すぐ仲良くなっちゃいますね笑。

 因みにこのLVのストラップ交換は普通の人、普通のプロショップでもなかなか出来るところはないです。外すのに手間がかかり難しいので確実に断ると思います。簡単には外れないし、取り付ける事も難しいタイプですので、良く考えて、良く調べてから、気を付けて交換してください。

  

LVMHグループは時計の名門ゼニス社を傘下にして、時計の機械、機構やデザインのノウハウを手に入れたので裏スケから見える機械や動きも綺麗で超本格的で本物です。カバン屋が作った時計では、ETAムーブメントをブチこんでも、そこまでぶっ飛んだ金額では高くは売れないので、資金力があるからこそ出来る強気な機械式時計とお値段です。

.

ルイ・ヴィトンが時計製造をスタートさせたのは2002年ですね。もちろんルイヴィトンのテーマ『旅』をイメージした「タンブールコレクション」や、キューブが回転することで時を示す「スピンタイム」など、他にはないデザインや綺麗な機能ともに独特のスタイルを確立しています。時計愛好家からも熱い注目を集めてきました。この人気を背景に2014年に時計製造アトリエ(もちろんジュネーブに)「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」を設立。

.

新作などはアトリエの職人がゼロから企画・開発しており、すべてのパーツをジュネーブシールの厳格な基準に従って設計することからスタートしました。

現在Louis Vuittonでは超複雑機械式時計Tourbillon(トゥールビヨン)やミニッツリピーター(MinuteRepeater)が付いた超高額(3,000万くらい)のモデルも存在しますからね。

話が長くなるのでこの辺で割愛致します。。


世界初・世界最高級皮革ストラップ/AUDEMARS PIGUET・Royal Oak Offshore Diver・15707CB.OO.A010CA.01/オーデマピゲ・ロイヤルオークオフショアダイバー/ブティック限定・ホワイトセラミック/AP向けFULLBRIDGE製925削り出し金具移植/イバラエイ・梅花皮(カイラギ)ウォッチストラップ(時計ベルト)特殊加工技法/フルオーダーメイド(ビスポーク)/FULLBRIDGE別注裏地ラバー・社外Dバックル

オーデマピゲのオフショアダイバーの純正ストラップは時計本体に合わせて白のラバーストラップがついています。でもダイビングをする訳でもないのであれば、ラバーストラップは素材だけで言うとチープであり、普通に考えるとアーバンライクなスタイルではない。

そうするとなると、一般的に考えるとオーデマピゲのヴティックでも入手出来る他の交換ストラップだと、クロコダイルの(黒、茶、ステッチが青、赤、黒など)ストラップを購入してラバーからクロコダイルにチェンジするくらいが世間一般の人の考えだろう。

.

.

でもFULLBRIDGEのHPに辿り着いた人は、

『オーデマピゲでは売っていない(クロコダイルで)他の色、またはオーストリッチ。』

『ガルーシャも良いな』

『何、イバラエイ(梅花皮/カイラギ)?、聞いたことがない。。』

となってしまうだろう。

でもガルーシャ皮革でオーデマピゲ用のストラップを作れる事は普通に考えると他では受けてくれるところを探すとなるとかなり難しいと思うし、オーデマピゲにガルーシャストラップと言っている事はなかなかクレイジーな事なのです。

.

.

更にイバラエイとなるとガルーシャと比べると、かなり固くてスペシャル厄介モノです。今回のオーデマピゲ用のイバラエイストラップは今までのストラップで1番加工に時間がかかりました。最終調整だけでも6時間くらいは調整していました。なぜにそんな時間がかかるのかと言うと、表面は凸凹、素晴らしく固く、曲げるにも大変、切るにも大変、削るにも大変、もし削り過ぎたりしたら元も子もないからである為、慎重に少しずつ事を進めては合わせて考えて調整しなくてはなりません。

世界最強のイバラエイ(梅花皮/カイラギ) x オーデマピゲ。APは金具移植までするのでイバラエイを巻き付ける加工も労を費やしました。リン酸カルシウムに覆われた表面は全てが固すぎるイバラエイを削ってはオーデマピゲと合わせてはまた調整して削ってやっと取り付けられる状態になる。これは歯医者がやっている事と同じ事です。

.

オーデマピゲ x イバラエイストラップは確実に世界初でしょう。そして世界一高級なストラップでしょう。

裏地はFULLBRIDGE別注製作の時計ストラップ用のラバー。長持ちさせたい方、汗を良くかく方にオススメ致します。他の裏地素材ではクロコダイル、オーストリッチ、エレファント、リザード、牛革なども用意していますので、オーダー時に相談してご要望を教えてください。問い合わせは電話、メールでも承っています。


オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
フルブリッヂは世界三大希少石などを使ったハイジュエリーのデザイン制作を得意とします。
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-2-15吉沢ビル3f
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ