ブログ

ブログ一覧

AUDEMARS PIGUET CODE 1159/オーデマピゲ コード1159/フルオーダーメイド ウォッチストラップ(時計ベルト)・FULLBRIDGE別注染めスーパーホワイト(真っ白・キャビア)ガルーシャ x ヘリ返し x 裏地ラバー x 社外Dバックル移植(ピンクゴールド焼き付けメッキ) x ストラップ&Dバックル最高級ガラスコーティング無機nanoケイ素厚塗り仕上げ施工

美しいコード1159のデザイン。

見れば見るほど繊細で美しく魅力的でロングコンセプトデザインである。1159もまたオーデマピゲの歴史を刻み続け、この先ずっと歩み続け追加モデル、追加カラーなどが出る事でしょう。

少し前の完成品ですが、春夏にぴったりなカラーリング&カラーコーディネート。時計本体はピンクゴールド x 文字盤はピアノホワイト。ストラップは別注染めしたスーパーホワイトガルーシャ(キャビア) x 側面もガルーシャのキャビアの方が美しいのでヘリ返し仕上げに。裏地は汗に強いラバーをお客様はチョイスされました。通常白いガルーシャは少し黄色い感じで、それは私はクールだと思わないので、私が好む真っ白な色でパキっとした真っ白のガルーシャ(キャビアtype)が出来上がりました。通常このくらいの真っ白なガルーシャはありません。

http://www.fullbridge.jp/watch/sihh2019-newmodel-audemarspiguet-code1159-strap-bespoke-lining-rubber-handstitch2019/

↑オーデマピゲ1159の解説ページはこちら!!(過去ブログ)

.

話題のニュータイムピース✌️コード1159入庫&カスタムストラップ制作フィニッシュです!! 最高級ガラスコーティング無機nanoケイ素厚塗り仕上げ施工もしました!

.

当アトリエのガラスコーティング説明page

当アトリエのガラスコーティングについて。

CODE 1159は今まで5本(制作事例)やっています。

.

簡単ではありませんが他社、他アトリエではこの手の高級時計はあまり受け付けてくれるところは無いかと思います。

.

また高級時計向けストラップのフルオーダーメイドの制作事例も各ブランド、各モデル含め多くあるところは国内ではほぼ無いかと思います。

.

高級時計向けフルオーダーウォッチストラップのガルーシャやイバラエイを含めると当アトリエの制作内容は世界的に希かと思います。

裏地素材など含め色々と仕上げの仕方はありますのでお客様のライフスタイルやお好み等をお伺いしベストな組み合わせで丁寧かつ美しい仕上げで制作させて頂きます。

社外Dバックルにピンクゴールド焼き付けメッキを施しガラスコーティングを施工しました。Dバックル分解、組み立て等なかなかPG(時計本体同色調色)焼き付けメッキは難しかったです。

ご用命ありがとうございます。

文章入力中。。


Swatch World Limited 【SISTEM 51・FLY MAGIC】Bespoke Strap/スウォッチ世界限定 【システム51・フライマジック 】オーダーメード ストラップ(時計ベルト)・カスタムストラップ(2ヶ所凹切り込みあり x 純正パーツ移植)・FULLBRIDGE別注染めブルーブラック.ガルーシャ x 裏地ラバー x DLCコーティング加工社外Dバックル移植(ワンサイズ仕上げ)

先ずは時計本体の話。

2019年2月、スウォッチは革新的な自動巻きモデルの「フライマジック」をリリースしました。ベースとなったのは、自動巻きの「システム51」。しかし、これは今までのモデルとはまったく別物です。搭載する新型ヒゲゼンマイに用いられる「Nivachron」は、機械式時計の在り方を変えるほどのインパクトを持っている。

純正ストラップはラバータイプと革タイプの2タイプが準備されていました。

2019年2月に発売された世界限定のレアなスウォッチ社のシステム51・フライマジックが早くも2nd カスタム・ストラップで入庫し完成しました。

(3色展開・世界限定各色500本)

※日本入荷は各色15本・計45本

パワーリザーブ約90時間・SS製

直径45mm・厚さ15.8mm・30m防水

世界限定500本・18万円(税別)

Swatchでこの金額はかなりの高価格帯ですが、内容を理解するととてもお買い得感がある金額設定です。Swatch(ウォッチグループ)はとても大きな時計グループです。こういった事が容易に出来るのもグループ化をした時計メーカーだからだと私は思ってしまいます。

世界3大時計グループはスウォッチグループ・リシュモングループ・LVMHグループの3グループです。

Swatchグループは3つの時計グループにおいて一番始めに業界のグループ化に特化した資本巨大化企業であり、その当時に銀座のイベントで私は大きな看板にSwatchグループの傘下のブランドが刻まれていたのを思い出します。なぜグループ化が進行したのかと言うと若者の時計離れやスマートフォンの普及とApple Watchの世界的な流行普及によりクォーツショックが始まりました。よって縮小傾向にあった優秀かつ歴史や技術が多いスイス時計業界を買収することで母体は安定し再編する事が出来ました。

.

買収というとあまり聞こえはよくないと思う方もいると思いますが、内容次第では全くの好条件が準備され多くなる事もあります。各時計ブランドは海外巨大資本の傘下に入ることで、安定した基盤供給の中で時計製造を安心して経営が行うことが可能となる大きな基本メリットがあります。

.

現代社会で高級腕時計を製造マニュファクチュールしていくには、時計の原価だけでなく、広告費や開発費にも莫大なコストが掛かるため巨大資本によるグループ化は避けられない事なのだと思います。

今回の革はFULLBRIDGE別注で染めたブルーブラックカラー。ほんの少しだけ青みがかった黒色のハーフポリッシュのガルーシャを使用。

純正ストラップと比べると、もう別物の時計になります。ゴールドカラーの時計本体にブルーブラックカラーのガルーシャは良く似合います。

裏地はラバーで、社外Dバックルをブラックアウト。クールなスタイルへ。ご用命ありがとうございます。


【FULLBRIDGE design】フルオーダーメイド・クラッチバッグ・サードバッグ/表地→FULLBRIDGE別注パール加工ヒマラヤマットクロコダイル/内装→パール加工オーストリッチ x パール加工パイソン x パール加工ヒマラヤマットクロコダイル/オールコバ(切目)仕上げ/ワンオフ刻印 /イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー

画像、文章入力中。。



【FULLBRIDGE design】フルオーダーメイド.フランス仕入れ.スーパーブランド御用達最高級フランス産高品質牛革レザー使用.国内レアカラー(LAZULI).束入れ長財布/カード室12室・領収書入・イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー式小銭入れ・紙幣最大50枚(50万)/オールハンドステッチ(手縫い).オールコバ切目最高級仕上げ

今回仕入れした牛革は、成牛やバッファローなど大判を得意とするこのフランスにあるタンナリーより仕入れしました。この牛革はバッグや財布・革小物からソファ、家具、シューズなど幅広い用途で使用され、特にヨーロッパ界隈の世界の名だたるスーパーブランドに革を供給しています。

 

特にトリヨンは美しいシボ、鮮やかな美しい品のある発色、何より厚みがあり反発力ある革のフカフカ感はスーパーブランドが惚れ込んだ証、手にした人にしかわからない至福の存在感とラグジュアリーを醸しだす至高のレザーです。文章入力中。。


【FULLBRIDGE design】フルオーダーメイド.パイソン1枚センター取りラウンドファスナー長財布.インナー→パイソン2色使い・オールコバ切目最高級仕上げ・イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー

文章入力中。。。


【FULLBRIDGE design】フルオーダーメイド.ミニマムスタイル.ミニマリスト.コンパクト.L字ファスナー式ミニ財布・アウター/別注染め.藍染.絞り染めオーストリッチ・フルポイント・インナー/ポロサス.マット.グリーンクロコダイル・コバ切目最高級仕上げ

文章入力中。。。


【FULLBRIDEdesign】フルオーダーメイド・オーガナイザーラウンドファスナー長財布・オールコバ切目最高級仕上げ・アウター/クラウン背ワニ1枚センター取り x 内装無双/フランス製スーパーブランド御用達牛革

お客様と打合せをして何をどのくらい入れるなどをヒアリングし、幅やsizeなどを算出し、このオーガナイザーラウンド長財布に似合った背ワニを厳選し、綺麗なクラウンのベストsizeを入手しました。

なかなか背ワニの長財布をオーダーしたいと言う人と、背ワニを綺麗に縫えてオーダーメイド出来るところはなかなかないと思います。

お客様のご希望カラーと納期の関係上今回はシンプルなYKK社のグリーンカラーの基布の(シルバー)ファスナーを取り付けました。通常はイタリア製別注ファスナーを使います。

背ワニは部位で表現が大きく変わります。

表面の顔には希少価値の高いクラウンを入れました。

表面の裏側はまた表情が違います。背ワニをご存じの方はどの辺りを使っているかなど分かると思います。もちろん1枚センター取りです。

内装は某フランスのスーパーブランドも採用しているフランス製の牛革を使用。

もちろん厳選し使用しているのでオールグリーンで美しく全てコバ仕上げで綺麗な内装に仕上がげました。

カード段には然り気無くFULLBRIDGE designを入れて。

内装裏地も贅沢に全てフランス製の牛革を無双仕上げで肌触りも良いです。

良く使うカード、会社、個人など色々な使い方が出来て便利でスマートに支払いが出来ます。出来る男、経営者の財布です。

経営者の方はこのくらいの収納力を求めています。

通帳もパスポートも現金も多く綺麗に入ります。

ご用命ありがとうございます。


【FULLBRIDEdesign】200万円入るラウンドファスナー長財布・オールコバ切目最高級仕上げ・アウター/FULLBRIDGE別注パール加工ヒマラヤ・ハーフブリーチパイソン皮革(バックカット・1枚センター取り) x ファスナーマチ部分パール加工ホワイトハーフシャイニークロコダイル × インナー/パール加工オークベージュパイソン(バックカット・センター取り) × パール加工レッドパイソン(バックカット・センター取り)FULLBRIDGE別注イタリア製ファスナー × 引手パイソン

以前イバラエイ(革の中で世界一希少価値の高い)のラウンドファスナー長財布をオーダーされたお客様より、全く別物の革で同サイズ、同仕様のを作ってくれと依頼がありました。

お客様は経営者で現金もある程度必要な方でカード関係も常に入れて、その他色々と入れられる、、所謂フルオーダーでしか対応出来ない仕様です。

こちらのお客様は何度か色々とオーダーを頂いていますので、FULLBRIDGEではオーダーメニューがない分、自由なのでオーダー打合せの時、1つ1つ決めて行く際に詳しく説明は不要で、慣れた口調で考えては決めるを繰り返しスムーズに進められました。

慣れたお客様でも、もちろんカラーコーディネートで迷ったりすれば、実際の革でイメージコーディネートしたり、ステッチの色やコバインクの色などを順々に考えては決めていきます。

途中で迷ったり考えたりしますが、最終的には1つもブレないオーダー内容が纏まります。

最終確認で1つ1つ間違いないか、丁寧に確認をしていきますが、最終的に糸色を少し迷って色を変えたりする時もあります。

この財布は収納が多いのでファスナーの基布のワイドになるマチ部分は1枚取りで贅沢なホワイトクロコダイルを使いました。構造が複雑になるので、この様なワイドなマチのラウンドファスナー長財布ののフルオーダーメイドはなかなか受付してくれるとことは多くないかと思います。

アウターはヒマラヤカラーのパイソンです。クロコダイルでヒマラヤは有名になっていますが、パイソンではそこまで有名ではないので、人と違うのを持ちたい方にはオススメです。

色々な素材やカラー、FULLBRIDGE別注染めがありますのでお客様は非常に悩んでいますが、お客様が本当に気に入るまで私は提案します。

これはナチュラルカラーのパイソンをブリーチして、この様なベージュ系の優しいカラーになります。非常に希少価値の高い加工です。

表地

ナチュラルカラーのパイソンをブリーチ加工したヒマラヤカラーのパイソンをバックカットし1枚センター取りで、サイズも色も腑も一番綺麗なところを使い贅沢な仕上がりにしました。でもこれはうちではザ・スタンダード・スタイルです。

こうやって上から見ても分かる様に、イタリアに別注オーダーした特別なファスナーはピンクゴールドで基布は最高級のホワイトグログランテープとマチ部分のホワイトクロコダイル×ヒマラヤカラーパイソンと全てにおいてカラーコーディネートされています。

内装は赤のパイソンを差し色に、レア色のミルクティーカラーのパイソンをカード段やその他の部屋全てに贅沢に使います。

カード段にはFULLBRIDGEデザインが然り気無く入ります。

ここまで贅沢にエキゾチックレザーを使ったお財布はなかなか出会えないと思います。

蛇腹の内装部分と外装部分でパイソンのカラーコーディネートを変えています。内装の外見はヌードカラー=肌熱は常に冷静であるが、内面は常に全力で燃えている。様な感覚、イメージ。

もちろんこのカラーコーディネートは1例にしかすぎません。FULLBRIDGEのフルオーダーメイドは無限であり自由です。例えばあまりにもそのコーディネートがおかしいと思えば、私は言いますが、正解がないので、私も人間なので迷う時、考える時はあります。

今まで色々なオーダー例を作り見て来ているので、色々な提案は他社と比べ、出来ると自負しております。

そう言えばお客様は以前に他でオーダーした事があると言っていました。でもそのオーダーしようとしたところはお客様の希望する内容を受け入れてくれなかった様です。

普通のだけを作っているところは、この様なボリュームあるお財布は難しいと思います。収納機能が多ければ、必然的に革が何枚も重なりカード室も多くなれば、結論1つ1つ薄くしないと、非常に厚みがあるお財布になってしまいます。

エキゾチックレザーは凹凸があるので、内装には基本考えにくい素材と言われています。ハイブランド、スーパーブランド、国内の有名でないブランドやオーダーメイド屋さんでも内装でエキゾチックレザーを使っているところやモデルは非常に少ないです。何故ならばそれは凹凸があるエキゾチックレザーを極限まで薄くして、その厚みは計算上算出した数値であり、また牛革しか制作した事がない職人には無理難題な事であり、例えエキゾチックレザーの制作に慣れた職人でも、内装をクロコダイルでもパイソンでもオーストリッチでも制作に慣れている職人でも、ここまでボリュームあるアイテムを制作した事があるかによって、応用や臨機応変がきくかで、最終的にスタイリッシュでクールなモノが完成するかどうか。それは看板の大きさでなく、作った事があるかどうか。

他で真似の出来ない真の唯一無二なラウンドファスナー長財布。ご用命頂きありがとうございます。

 


世界初!!内装ガルーシャ・スターマーク入り【FULLBRIDGE Design】フルオーダーメイド・1点モノ・世界一希少価値の高い皮革/イバラエイ.梅花皮(カイラギ・鰄).スタースティングレイ.スターガルーシャ X インナー (内装)ライトブルーグレイマットクロコダイル x ホワイトパイソン x ガルーシャスターマーク入り /ラウンドファスナー (イタリア製FULLBRIDGE別注ファスナー)長財布/小銭入れ付.カード入れ付.領収書入れ付/コバ(本磨き)切り目仕上げ.オール手縫い(ハンドステッチ).最高級仕上げ.一点物.ビスポーク

皮革の中で世界一硬い、世界一希少価値の高い、世界一高級なイバラエイ(別名:梅花皮・カイラギ)別名:スタースティングレイ皮革は、時間をかけて丁寧に薄く鋤くとは、どこよりもスタイリッシュに仕上げる事を常に意識し、世界一硬い皮革イバラエイ製品でもラグジュリアス&ハイセンスな仕上がりになります。その工程は多く、そう簡単に美しい姿を見せてくれません。バリ処理も丁寧に手間をかけてスムースになるまで仕上げます。都度違うオーダー内容を良く理解し良く考え、素晴らしい仕上がりはどこから見ても良いと思う作品になる様、常に1つ1つ慎重に考え追及し制作致します。

そのオーダーはどの様なコンセプトで、カラーコーディネートが良いかお客様のライフスタイルやファッション、またはお仕事等を考慮し使うモノ、素材、カラーを厳選し進めていきます。

異常と思えるほどに硬いリン酸カルシウムに覆われたイバラエイは、角R面取り加工、エッジ加工など特殊なオリジナルの技法でスムースな仕上がりに。触れてみればその滑らかな極上の仕上げと分かります。またラウンドファスナーのファスナーはコーナーの角度と作りでファスナーがコーナーを通る際にどれだけスムーズがどうか使い易いか分かります。

ここまで意識しているところは多くはないと思います。例えば何しても売れる有名ハイブランドだからこそ作りにフォーカスを置かなくても売れるからこそ、それは不必要であり気付かないし分かっていないところは未だに存在しています。

ファスナーの金具色はマットブラック x 基布は最高級グログラン地の小豆色はアストンマーティンDB11の内装色にもありそうな落ち着いた余裕ある大人の色気。グログランテープはしっかりした生地感で丈夫で高級感もありますので、ファスナーだけ見ても他とは違う個性的な存在をアピール。

使うモノ全てがイバラエイの力強いオーラと似合い、負けていない存在感でなくては上手くコーディネートしていると言えない。

内装も全てコバ(切り目)本磨きの手間をかけた最高級仕上げ。 イバラエイの全ての面、全ての箇所をスムースに仕上げ、世界レベルで難しいと言われているオール手縫いで丈夫に仕上げています。出来る限り薄くする事やコーディネート、ロングコンセプトデザインも含めトータルで他では仕上げられない逸品かと思います。

当アトリエが作るイバラエイ製品は、当アトリエが作るクロコダイル製品と比べると10倍以上の手間と時間、創意工夫を凝らします。また非常に硬いので工具を駄目にしてしまうので交換するためにストックは必要であり、状況に応じて工具をワンオフで作ったり修理や調整を繰り返しした作業が必要となります。

内装ガルーシャ!!

イバラエイ財布ではFULLBRIDGE初なので世界初であろう事例の内装にガルーシャ素材 x スターマーク入りをお客様のご希望で今回初挑戦しました。兎に角イバラエイとガルーシャなのでスタイリッシュに薄く仕上げる為に今までの経験全てをアグリゲーションと創造を掛け合わせ、思い描く想像と念を入れ造り上げる事が出来ました。カード入れの箇所はクロコダイル、パイソンで仕上げていますので、より薄く仕上げないと外装がイバラエイなので余計に全体的にボテっとした厚みがあるボリューミーかつノーセンスな仕上がりになってしまうので、出来る限り薄くスタイリッシュに仕上げていきます。カード室も領収書入れも小銭入れも全てエキゾチックレザーを贅沢にふんだんに使い、お客様のご希望のカラーコーディネートを考え厳選し最終的にはお客様にお好みの素材コーディネートを選んで決めてもらいます。

イバラエイ・ラウンドファスナー長財布の内装にガルーシャのスターマークが縦に両サイド(2ケ所)入っています。これは本当に何処にもない他では出来ないスタイル、これぞ真の唯一無二=FULLBRIDGE styleです。

 

 

皮革の中で世界一高級なイバラエイ皮革を贅沢にド真ん中のセンター取りをしています。FULLBRIDGEでは基本であり当たり前な事です。他社では、センター取りでは勿体無いので、イバラエイ皮革は1匹が大きいサイズもあるので、その場合は1枚から上手く2個~4個を取っているところが多く見受けられます。

でもこのスタイルに仕上げる為にもの凄い時間と能力を費やしてきました。でも仕上がりを見ると、それは美しく、お客様も大満足で喜んで頂き嬉しく思います。自分が納得しないとお客様も良いと思わないので、いつもそう思っています。

ご用命ありがとうございます。

 


PANERAI(パネライ)文字盤ワンオフカスタム/リダン/12時.6時.インデックス→ブラックダイヤモンド/時計ベルトフルオーダーメイド・アフリカンヴァイオレット・オーストリッチ・ウォッチストラップ・菱目打ちハンドステッチ x ヘリ返し x 裏地ラバー x 社外Dバックル/最高級完全無機質ナノマイクロ・ガラスコーティング全てに施工/オーバーホール(分解洗浄) x 磨き直し(純正ブレスレットまで)

今までに事例のないクレイジーなカスタム文字盤  (+カスタムストラップ +磨き仕上げ)のフルオーダーでした。

純正文字盤をベースにカスタムするのではなく、万が一、何かの理由にて元に戻したくなった時の為に、ゼロから文字盤をワンオフ制作。

各部分をお好みの色に出来ます。

そうなると、どこをどの色にするか自由なだけに例え紫色が良いなと決まっても、どんな紫色がいいか。

また艶なのかマットなのか、、カラーコーディネートの方向性は決まっても、全てはなかなか纏まりません。そこがフルオーダーメイドの醍醐味でもあります。

【ワンオフ・文字盤カスタム】

秒針→ブラックメッキ

秒針文字盤→マットブラック

時針・分針→マットオリーブライトグリーン

メイン文字盤→マットダークパープル

文字→マットブラック

12時、6時、インデックス→ブラックダイヤモンド

こちらが今回のオーダー内容でした。

ストラップも当アトリエでフルオーダーメイドで制作、スーパーブランドも使用している世界的に有名なオーストリッチメーカーのを使用。クイルマークは大きめなインパクトある部位をチョイス。

ストラップのサイドはヘリ返し仕上げ。ヘリ返し仕上げは側面まで革なので無駄に色を増やしたくない方にはオススメです。

 

オーストリッチ皮革のカラーはアフリカンヴァイオレット。

力強さと大人的な品のあるパープル色です。文字色に合わせシンプルな黒色のカラーで手縫い糸で丁寧にハンドステッチで、裏地から見ても美しい仕上がりになる様に丁寧に縫い上げています。

時計本体→仕上げ(磨き)

ダイヤル面のインデックスインクが削れて薄れていますが、お客様はその雰囲気のままが良いと言う事でそのままで仕上げました。

社外ワンサイズDバックル。剣先がないので無駄なくスタイリッシュに纏まります。

オーストリッチのクイルマークはプレスしないワイルド仕上げ。

真の唯一無二なパネライ・カスタムスタイル x カラーコーディネートになりました。ご用命ありがとうございます。

 


オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
フルブリッヂは世界三大希少石などを使ったハイジュエリーのデザイン制作を得意とします。
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-5-27 リッシェル上尾 8階
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ