投稿

ドレスシューズ界の王様/ベルルッティ(Berluti)のペンケースの革を使用したスペシャルな時計(パネライ)ベルトのオーダーメイド製作の依頼/ゴヤール/LV/ルイヴィトンモノグラム

本当は、毎日色々な熱い出来事をこのFBブログに熱くUPしたいのですが、、時間に限りがあります。。で、今日熱くなった出来事をさらっと短く??UPしてみようと思います。

本日HP問い合わせお客様よりFULLBRIDGEに電話がありました。

『すいません。ペンケースの革を使って、時計のベルトを製作出来ませんか??』

 

この内容は普通の考えのお客様ではないなと、思いました。

毎日問い合わせで電話がかかってくると、電話番号も普通ではない方がFULLBRIDGEには多いです。笑。7777とか8888、7000など。

皆さん超拘っています。でも私も拘っていますので、お客さまのどんな考えや気持ちをどんな方向から来ても対等に話が出来ると自信満々な気持ちの準備は常時していますのでご安心ください、笑。でもその分キチンと打ち合わせと確認はしないといけません。もちろん私の経験や創造、説明の仕方、センスが大切かと思いますが。

お客様は都内から車でFULLBRIDGEのアトリエがある上尾まで、今からいらっしゃると。電話のあと1時間ちょっとで来て頂き、打ち合わせに入りました。ペンケースを見ると。

なんとあのドレスシューズ(高級紳士靴ブランド)界の王様『ベルルッティ(Berluti)』のペンケースの革を使用したスペシャルな時計ベルトのオーダーメイド製作の依頼でした。

20160410_155753 20160410_155842    

私は直ぐにテンションが上がりました。こういう普通じゃない拘りのオーダーは毎度テンションがあがります^^

12985357_1001951056565545_5915769219141380851_n

ゴヤールやLVモノグラムなどで時計ベルトをどこかに依頼して作ってもらい、インスタグラムに上げている人いますよね^^

#Berluti  #ordermade #watch #belt  #LV #GOYARD #Luxury #FULLBRIDGE #instawatch #watchhaddict

FULLBRIDGEでは、時計ベルトですとガルーシャやクロコダイルですが、たまにはベルルッティとかでも作りたい!!!って思ってましたよ。

でもそんなお客様探しは出来ませんし。ただただそんな変態なお客さまを待つだけでした。。そんなオーダーが来たら良いな〜。と数年前に思っていた事が、本日叶いました^^あのベルルッティのカリグラフィーを入れた時計ベルト。。妄想スタートです。笑 いや現実です!!!

あのベルルッティのヴェネツィアレザーと呼ばれる高級かつ特殊な革です。
この革はベルルッティだけが使用することが許された特別な革なのです。革の耐久性が高く、さらっとした手触りで、柔らかくて気持ちが良く、また傷がつきやすく水に弱い。パティーヌとの相性が抜群でベルルッティ独特の経年変化が楽しめる。

20160410_234336

私のベルルッティの一番好きになった魅力ある1つが「パティーヌ」という染色技法の特徴です。「パティーヌ」は何度も何度も色を重ね塗りして完成させる技法で、独特のあの色っぽい考えられた色ムラと綺麗なヴィンテージ感を演出しています。それはまるで芸術品です。

打ち合わせでは先ずお客様のライフスタイルやお仕事時のファッション、どんな時にこのベルトを付けるのか??などをファッションスタイリスト目線でヒアリングし、お客様の本日のファッションも見ながらお客様と決めていきます。

20160410_173206

ステッチは暗めのボルドーを提案しました。遠くから見るとベルルッティの革に似合った同色系より濃い焦げ茶に見えます。

20160410_173211

気付いた人だけが、このベルトに近づいてきて、『ベルルッティですか?』と分かっちゃった人だけが更に興味を持ち細かく見るので、その時に『あっ、ステッチはボルドーなんですね。遠くから見ると気付きませんでした。』上級お洒落さんはこんなさり気ない拘りは「よく見ないと気付きませんでした、へえ〜。外して良く見せて下さい。」って言う言葉に弱いです。笑 

上級ファッショニスタの正真は、普通の人にはその思いや気持ちを全く気付いてもらわなくていい!! もしくは説明しないと分かってもらえない。でも私が言っているファッショニスタは最先端ファッションではなく、大人の色遊びをしたロングコンセプトで個性的なファッションって言う意味です。

例えば表参道でもロンドンでも普通に馴染んでいるファッションスタイルですが、普通なんだけど、良く見るとカットや長さや幅が少しだけ個性的で大人richな素材、同色異素材コーディネートとか。コテコテなハイブランドを入れたstyleではない。靴は特に個性的(smpleな)でソールは超綺麗にしている。

ドレスとカジュアルをウマく入れて余裕のある感じで。 時計は複雑機械式なハイブランド、その時計に付いているベルトはぶっ飛ぶくらい超拘っている。でも分かる人にしかそれは分からない。。それ以外はどこのブランドかどこで買えるのかも本人に聞かないと不明。。こんな感じのファッションstyleが私は男女共に好みです。

元い。では今回の本題に戻ります。

今回のベルルッティの革とオーダーで入れる糸の色が違うのでミシンでやるより綺麗にステッチが縫える手縫い仕上げでやります。もちろんサイドはコバ仕上げで私がしっかり何日もかけて磨いては乾燥、インク(ハイブランド御用達のヨーロッパから仕入れしている優秀なコバインキを使用)を塗り、綺麗になるまで何度も繰り返してツルツルに美しく仕上げます。余談ですがベルルッティのペンケースのコバはとても雑な仕上がりでちょっと残念に思いました。ペンケースだからなのでしょうか? 

また、このベルルッティのカリグラフィーのどの部分を入れるかが今回の最大の決め手になります。ちょっとズラすだけでも大きくイメージが変わります。でもカリグラフィーの希少価値が高い部分の見せたいところを25%〜30%くらい隠した方が上級者的な仕上がりになると思うとお客さまに伝えました。ミーハーっぽく大きくその希少価値部分を100%見せてしまうとなんだか主張が強くなり残念な仕上がりになると思います。

あとはこの筆記体を2段入れて上の筆記体はさり気なくちょい隠しする程度がベルルッティを主張し主張しすぎない仕上がりだとお客様に提案し、じっくりお客様と打ち合わせした結果が下記写真の部分に決定しました^^

いや〜、私も完成が楽しみです!!

12963666_1001949089899075_3842397141800339699_n 12991115_1001949039899080_4295009452143501320_n

20160410_171653

打ち合わせのまとめ #image20160411_211207

 

オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-2-15吉沢ビル3f
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ