投稿

【世界最強にcoolな3点set/Designに注目!!】【FULLBRIDGE Design】/ヒマラヤクロコダイル(classA)長財布/キー&コインケース(小銭入れ)/名刺入れ/無双/裏地HERMESエルメス同メーカーオーストリッチ使用/クイルマークプレス仕上げ/オーダーメイド/センター取り/コバ(本磨き)切れ目仕上げ

20160702_120140

ヒマラヤクロコダイル(class A)を贅沢に使い、もちろんFULLBRIDGEdesignを所々にさり気なく入れてある。ロングコンセプトDESIGN。これはきっと日本でも世界でもヒマラヤクロコのお財布の中で世界最強でお洒落で作りが良く、ここまで拘っているお財布は2つ存在しない事は間違いない。

20160702_115425

もしFULLBRIDGE以外で、ここまで考えDesignし作れるところがあったら教えてもらいたいくらいだ。でもここまでオーダーする人、やる人はなかなかいないから、この話しは直ぐには進捗しないだろう。

この話しも分かる人が見て驚けば良い。そんな世界である。そんな価値が分かる世界の人が極限に少ないから、これをオーダーして持った人は、また1つ誰も持っていない真のステータスが上がるから面白いんだと思う。今日もただ綺麗なお財布とか言われたけど、もっと突っ込んだ話しは誰もしてこなかった。と。でもお財布だからそこまでゆっくり見れる、見せてくれる人も少ないだろう。もちろん気付いていたが何も言わない人もいるだろう。

20160702_115500

職人は言っていた。『この内容レベルはまた直ぐには依頼を承けないでください。』と。ある程度期間が空かないと嫌だと言っていました。そのくらい労と難と手間があり、更にヒマラヤで極限にサイズを追求しているので、グラデーションの事も考えなくてはいけないヒマラヤクロコダイル皮革の使えるところは使い、ここまで上手く使えると気分がとても良かった。他のところは、このサイズで良いかとか、クロコを結構余らしたりするのは多いと思う。でもFULLBRIDGEは腑を極限に美しく見せる為に、オーダーするアイテムのサイズに似合ったジャストサイズを強く意識しているので、特別な入手ルートがあるから出来る事なんだけど、細かい腑の入り方は世界のラグジュアリーハイブランドが出しているヒマラヤでも普通のクロコダイル製品で比べてもこれ以上ないくらいの仕上がりであると強く今回も感じた。ヒマラヤクロコダイルの難しいところは、外面を合わせたりするのは、多少の知識がある小僧でも出来るが、その残りのヒマラヤクロコのグラデーションをどう中面、カード段等で使っていくかを考えながら、それに似合ったギリギリのサイズを初めにチョイスしないと、あとで足りない現実に陥ったら、それは考えてなかった経験の少なさだと思い反省しなくてはいけないと思う。反省しても後戻り出来ないから、ヒマラヤクロコダイルも普通のクロコダイルも、凸凹の裏から漉いたり色々と難しいから真剣に慎重にならなくてはいけない事が多い。もちろん今回も成功である。仕上がったモノと、余ったクロコの残骸をみると、それだけで素晴らしいし究極に攻めた事に頑張った甲斐があったと強く思った。

 20160702_115542

ここからが本題である。基本クロコダイルの肛門周辺は、当たり前の様に使わないところが多いと思う。でもクレイジーなFULLBRIDGEは、肛門もクロコダイルの自然なDesignだから、どうにか使えないかと思ってしまうので、番外編ではあるが面白いと評判も高いから定番になった。お客様と提案打ち合わせをして今回も肛門は使わさせて頂きました。希少なクロコダイルの大切さその価値ある本物の生き様を感じてもらいたいと言う思いも込めて、また人は緊張した時に肛門に力をいれると背筋がピンと伸びるという、良い意味での人生の緊張感も忘れないでください、と言う意味も込めてある。でもそんな肛門様だが、丸見えだったらそれはビックリするし軽蔑してしまうと思うし、とにかくそれはダサイ!! だから普段は見せないで、必要なときは誰かに見せて『こいつは面白い経営者だな』とかで使えるときが来るかもしれないが、そんな期待よりも、その思いは気持ちで感じて受け止めてくれるだけで、あとはたまに肛門さまを見た時に、『そんな事を言っていたな』とキツい時や苦しい時に、数秒だけ頭がリフレッシュ出来たのであれば、それは価値の高い肛門であると思う。人はきっと大事な時に肛門の締まり具合で人生が良い方向に行くのか、行かないのかが決まるのかもしれない。20160702_115604

裏地はHERMESと同じメーカーのオーストリッチを使用。オーストリッチはクイルマーク(ダチョウの毛の抜いた毛穴)が真珠を散りばめた様に見えるから、それはとても品格があるstyleである。クイルマークは通常出っ張っているので引っかかったりする為、FULLBRIDGEでは綺麗にプレス仕上げしている。HERMESでもオーストリッチは全てプレス仕上げをしている。ニットに引っかかったら大変だからだ。

20160702_115826

その他引っかかりそうなところはオーストリッチのスムース(クイルマークなし)を使用している。コバ(切れ目/本磨き)の仕上がりも、もちろん綺麗に磨きまくっている。これだけでも労である。通常は切れ目は大変だから、安い仕上げの製品なんかはみんなカブせ(ヘリ返し)て仕上げているところは多い。でもカッコいいのはコバ仕上げである。大変だが間違いなく切れ目(コバ仕上げ)がcoolである。この仕上がりの違いを知るだけで世の中のハイブランドの仕上がりを見て比べて、価値が分かってくると色々と幅が広がり面白くなるだろう。

20160702_115853

お客様のご要望でカードの収納部屋がさり気なく多く、Design性だけでなく、キチンと機能面も考えてある。カードは多く持っている事をアピールしたり見せる事はそこまでcoolではないから、あまり使わない頻度のない、品のないポイントカード等は見せない方がそれが一番coolで賢い機能である。

20160702_115918  20160702_120220 20160702_120312 20160702_120341 20160702_120353 20160702_120439 20160702_120520 20160702_120548 20160702_120707  20160702_141226 

そんな素晴らしいヒマラヤクロコダイル3点setである。名刺入れとキー&コインケースの説明は割愛させて頂きます。

20160702_141351

ヒマラヤクロコダイルが3つあると相当なインパクトである。

20160702_121947

20160702_145816 20160702_145920 20160702_150036 20160702_151219 20160702_151238 20160702_151354

S氏オーダーありがとうございます。

オーダーメイド ウォッチベルトについて
Q&A
BEFORE AFTER
お問い合わせ
〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-2-15吉沢ビル3f
あなただけのJewelry 極上ステイタス 形にしませんか?
Art&Creative Goods Shop
※2014年で新宿高島屋10階のShopはクローズさせて頂きました。

このページの先頭へ